宮田塾のブログ

合格者のメッセージ の記事一覧

メイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

合格者からのメッセージ - 大阪星光学院中学・東大寺学園中学合格

2015年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(大阪星光学院中学・東大寺学園中学など合格)

<塾生からのメッセージ>

宮田先生本当にありがとうございました。

<保護者様からのメッセージ>

低学年より大手進学塾に通学していました。4年生頃までは3科目共順調でしたが、5年生の頃から国語がみるみる低迷してきました。他塾の個別指導も受けましたが結果が出ず、偏差値は理算より20近く低くなりました。

どうしようもなく、志望校を変更しようかと行き詰まっていたところ、インターネットで宮田先生を知りました。

自宅から近いこともあり、受験までの半年宮田先生にかけてみようと思いました。

本人と父で体験授業を受けました。何に対しても厳しい父が「あの先生は信頼できると思う!」と言うのでお世話になることに決めました。

すぐに成績に反映されないのも当たり前、何とか1月までに……と考えていましたが、入塾の翌月にテストの成績が上がりました。たまたまなのかな?と思いましたが、翌月も更に上がりました。結局3ヶ月目以降も安定し、偏差値は10以上あがりました。

本人も「本当に宮田先生のおかげだ!!」と言い、父も「宮田先生ありきの合格だ!」と言っております。

第一志望である星光生になれるのも本当に宮田先生のおかげだと感謝しております。有り難うございました。


こちらこそ、貴重なメッセージを本当にありがとうございます。

何だかこんなにお褒めいただいて、恥ずかしくなってしまいます。お前の「自作自演」じゃないのかと言われそうな気がするぐらいですが、お書きいただいた貴重な文章ですので、そのまま掲載させていただきます。



入塾時、答案を見せてもらうと、彼(仮にA君としておきます)はとても論理的に物事を考えるタイプであることが分かりました。そういう生徒さんには、やっぱり理詰めで説明・指導するのが一番。

人によって説明や指導のスタイルを変えるのは当たり前ですが、A君の場合、「何となく」とか「直感で」というような解き方は完全に排除するよう心掛けていました。

大体において、直感やフィーリングを排除した指導をするように心掛けているので、原則通りの指導と言えるんですが、生徒さんによっては「直感」を大事にした方がいい場合もあります。直感的に解答を導き出せているのに、むりやり理屈に持ち込んで混乱させては、逆に成績を落としてしまうことになりかねません。角を矯めて牛を殺すべからず。直感がうまく点数につながっている生徒さんの場合、論理や理屈はあくまで添え物です。

A君は、直感力にも劣っているわけではないので、直感的に導いていた答えもあっただろうと思うんですが、そのあたりに論理的な説明を加えることが当塾の務めだと考えていました。

ともあれ、志望校に見事合格されたのは、ひとえに本人の努力および保護者様のご尽力の賜物です。そのお手伝いが少しでもできていたなら、これに勝る喜びはありません。

大阪星光学院という素晴らしい学習環境で、これからも成長していって下さい。応援しています!





スポンサーサイト

PageTop

合格者からのメッセージ - 四条畷学園中学合格

2015年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者からのメッセージ
(四条畷学園中学合格)

<塾生からのメッセージ>

説明を短くまとめ、わかりやすく要点だけをとりあげて説明してくれるところが分かりやすかったです。

二人一組の授業で先生と生徒が1対2なので、先生が二人に集中でき、少しの時間で多量の勉強ができました。

受験生がいる場合、過去問を持って行くとその問題をいっしょにやってくれて合格率が大幅にアップし、非常に受験生には有効な塾でした。


貴重な意見をありがとうございます。

急遽私立中学を受験することになったA君(仮名)ですが、とにかく時間が残されていなかったので、即効性のある指導が必要でした。具体的には、本人の書いてくれているように、過去問などから必要な内容を割り出し、A君の持っている学力との差を埋めていく指導が中心となりました。

遠方からの通塾にもかかわらず、当方の指示したとおりに一生懸命コツコツと勉強してくれていた姿を思い出します。時間的な問題から、授業以外の課題も出していましたが、それも真剣にこなしてくれていました。そうした彼の努力こそが、合格という結果を生んだのだと思います。

真面目な人はこれからも必ず伸びてゆきます。特にA君は、私の目から見て「晩成型」だという気がするので、今後の努力で高い位置を目指すことが可能になってくるでしょう。

中学校生活を楽しみながら、勉強の方もぜひ頑張って下さい。応援しています。




PageTop

合格者からのメッセージ - 大阪女学院中学合格

2015年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(大阪女学院中学など合格)


<塾生からのメッセージ>

塾に通い始める前までは、国語がとても苦手で、また問題を解いてもまちがっている数の方が多かったのですが、塾に通い始めてからは、まちがっている数が少なくなっていき、どんどん過去問の得点も上がっていきました。

試験の結果も四教科の中で、国語が一番点数が高かったのでよかったです。

宮田先生のおかげです。ありがとうございました。

<保護者様からのメッセージ>

なかなか国語の偏差値があがらず、宮田塾さんを教えて頂き、5年生からお世話になりました。

宮田先生に教えて頂いても、思う様に伸びず何度もご相談致しました。先生に教えてもらっても伸びないなんてもうだめかと思いましたが、先生の励ましであきらめずここまでやって来れました。

受験直前には本人も自信満々でいられるほど問題も解くことが出来ていました。志望校に合格できたのも宮田先生のお陰です。本当にありがとうございました。


貴重なメッセージをいただき、こちらこそ本当にありがとうございます。

お書きいただいていている通り、当初はなかなか成果が現れず、私としても心苦しい気持ちだったんですが、その一方で、絶対に成績が上がってくるはずだという気持ちもありました。

というのは、彼女の場合、接続語の問題を解いてもらうと、とても的確な解答を短時間で導くことが多かったんです。適切な接続語を挙げられるというのは、文章どうしの関連が把握できているということ。

文章どうしの関連が把握できれば、段落どうしの関連も把握できるはず。段落どうしの関連が把握できれば、文章全体の関連性・構造も把握できるはず。文章の全体構造が把握できれば、正答を導くことは難しくないはず。

もちろん、知識問題は覚えておく他はありませんが、読解問題についても、彼女に合った質の高いトレーニングを積めば、きっと合格点に届くはず。そう考えて指導させてもらっていました。結果、見事に桜咲く。受験校すべてに合格されました。

当塾の力というよりも、ご本人のたゆまぬ努力、保護者様のご理解あっての価値ある合格だと思います。本当におめでとうございます。

充実した中学生時代を謳歌して下さいね!





PageTop

合格者からのメッセージ - 奈良県立医科大学医学部医学科合格

2015年度、大学に合格された塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(奈良県立医科大学医学部医学科など合格)

<塾生からのメッセージ>

私は実は今年の初め、京都大学医学部医学科を志望しており、二次対策のために国語塾に通い始めました。中学生の頃から国語はずっと苦手でした。しかし一方で、国語が得意な人はどのような感覚で問題を解いているのか知りたい、国語の楽しさを知りたいという気持ちもありました。一年間国語塾に通う中で、どんどんこの夢が達成されていくのを感じました。

11月に志望校を変えてからはセンター中心の授業をしていただき、本番でも去年からは考えられない点数を取ることができました。何より、勘に頼っていたところが、考えれば答えが出ると自信を持って問題に当たれるようになったのが嬉しかったです。

しかし、国語塾でつけていただいた力は、受験を突破する時だけに活きてくるものでは無かったと思います。私自身、文章が上手くなったとよく言われます。医学部志望者は、志望理由書や小論文など、文章を書く場面が多いです。京大のために文章を書く練習をしていたことが、思わぬところで役に立ちました。これは受験が終わってからも、活きてくる力だと思います。

最後に、私の個人的な意見ではありますが、受験とは自分の新たな可能性を知り、また自分の限界を知る機会でもあると思います。受験生の方は夢を叶えたいと強く願う心と、またそれを実現する体だけは大事にして、健康に気をつけてがんばって下さい。恐れるべきは不合格ではなく、受験を通して何も得られないことです。ピンチはチャンス!色んな発想の転換で、試練をポジティブに捉えて乗り切ってください!

宮田先生はいつも私の希望を聞いてくださり、それに沿って授業をして下さいました。また、いつも私を褒めて励ましてくださいました。そのような多くの方々の応援のおかげで、一年間勉強することができました。

本当に、感謝してもしきれません。
一年間、お世話になりました。
ありがとうございました。



<保護者様からのメッセージ>

1年間大変お世話になりました。

親子共々国語が苦手でどうして克服してよいのか、どうアドバイスしてよいか大変困っている時、インターネットで宮田国語塾さんの存在を知りました。うちの子は失点の8割以上が国語、社会であったので、そこを無視出来ないと考えていました。

10月ごろまで二次対策、11月からセンター対策をして頂きそのコツをつかんでいってくれました。センターではマーク模試の自己最高点にほぼ近い点数をとることが出来、国公立医学部医学科への道をつなげることが出来ました。

また県立医大地域枠も自治医科大学も願書とともに志望理由を800字程度で書く必要があったり、自治医科大学の二次試験では小論文もあったりして、国語力の大変必要な受験だったと思います。こういった文章を書く娘の姿を見たとき二次力がついたんだなあと親として大変うれしく感じました。

医師となっても説明する力、表現する力は大変必要になっていくと思います。大げさかもしれませんが、生きて行く力をつけていただいたのではと感謝しています。


こちらこそ、貴重なメッセージを本当にありがとうございます。

国公立大学医学部の現役合格、本当に見事です。おめでとうございます。以前にも少し書きましたが、人の命を左右する医師という職業には、賢く誠実な人に就いてもらいたいと思っています。彼女(Aさんとしておきます)は、まさにそういう人物。近い将来、立派な医師になって、間違いなく社会に貢献されることと思います。楽しみなことです。

Aさんは、かなり遠方から通塾してくれていたんですが、いつも背筋を伸ばしてピシッとした姿勢で授業を聞いてくれていました。提出してくれる答案も、いつもよく考えてあって、筋が通っている。そう、全体的に「ピシッ」とした感じなんです。

今までの経験上、そういう人は必ず伸びます。思った通り、指導したことをしっかり吸収してくれるので、学力はグングン伸びていきました。例えば、京大型模試の国語は難しいことで有名ですが、偏差値は70を超えるようになっていました。

Aさんも書いてくれていますが、国語(特に難関大学入試やセンター試験)は暗記科目ではありません。ましてや、勘やフィーリングで解く科目でもありません。深く考えて答えを導く、理論的な科目です。賢明な人ほど、その事実を早くに認め、その方向にあった勉強をしているように思います。



Aさんの「受験勉強が自分の新たな可能性を広げてくれる」という意見には、私も強く賛同します。

大学に入ろうとすれば、受験勉強は避けて通れません。その受験勉強を「自分の可能性を伸ばしてくれるチャンス」と捉えるか、「苦痛に満ちた無益な作業」と捉えるかはその人次第です。確かに、どちらにも説得力はあります。

ただ、不思議なことに、前者のように「受験はとても意義深いものだ」と捉える人ほど、学力を伸ばし、本当に受験勉強を意義深いものにするような気がします。つまり、勉強の過程で将来にわたって使えるものを身につけていく。

私は塾を運営していますから、当然のことながら「受験勉強=自分の可能性を伸ばしてくれるチャンス」と考えていますが、今まさに難関とよばれる学校・学部をめざしている人も、ぜひAさんのような気持ち・感覚で受験勉強に取り組んで頂ければと思います。

なお、Aさんは、自治医科大学医学部医学科、および、同志社大学生命医科学部にも合格されています。お見事。これから学ぶ医学が楽しみでならないとの話ですので、頼もしい限りです。未来の患者としても(笑)。これからも頑張って下さい。




PageTop

合格者からのメッセージ - 四天王寺中学合格

2015年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(四天王寺中学など合格)

<保護者様からのメッセージ>

息子、娘共に大変お世話になりました。兄の方は国語が足を引っ張っており、算数・理科の半分位しか偏差値が無いような時もあった為、個別でなんとか引き受けて頂けないかと探していた時、宮田先生を知りました。

早速体験に伺い、私も同席させて頂きました。初めて先生にお会いし楽しく引き込まれる授業に、後ろで見ていた私も必死にメモを取った事を今でも覚えております。もちろん子供も「分かりやすい!」と申しましたので、残り一席しか空いていなかった枠に直ぐに息子を入れて頂きました。

そんな息子とは違い、娘の方は国語はもともと得意科目でしたが宮田先生の授業を受ければ更に国語が好きになり強い武器にして頂けるだろうと思い、迷う事無く5年生の早い段階でお願いさせて頂きました。

卒業してからの6年生の中頃、一時成績が落ち込んだときにメールをお送りしたところ、先生から直ぐにお電話を下さりアドバイス頂けました。卒業生にもこの様に迅速に相談にのって頂けるというのは受験最後まで大変心強かったです。

御陰さまで二人共志望校に合格する事が出来ましたし、娘は入試で国語の点数が9割を超えておりました。一時落ち込んだ際に、国語に自信をなくしておりましたが、今は確実に取り戻せた様です。本当にありがとうございました。


こちらこそ、貴重なメッセージを本当にありがとうございます。

5年生の一年間通塾して下さっていた生徒さんですが、メッセージ内にある通り、当初からかなり読解力の高い生徒さんでした。お兄さんも難関中学に合格されましたが、やはり兄妹、どちらも克己心というか、良い意味で大人っぽいところがあったことを思い出します。

難関中学って本当に紙一重で合格が決まるイメージがありますが、何かの科目でコケてしまうということはあり得る話です。そんなとき他の得意科目で挽回できれば、その失敗を打ち消すことができます。そういう意味で、「国語を武器にする」という発想はとても賢明でいらっしゃると思います。

いつも思うんですが、国語は勉強を裏切りません。やっただけ試験で成果が出せる科目です。入試本番で92パーセントの得点率をたたき出したというのは、そんな思いを見事に証明してくれていると思います。私の方こそ感謝・感謝です。

4月からは楽しい中学生活を送って下さいね!




PageTop

合格者からのメッセージ - 帝塚山中学合格

2015年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(帝塚山中学合格)

<塾生からのメッセージ>

私は低学年のとき、国語は得意だったのですが、文章が難しくなるにつれ、点数が取れなくなっていきました。

先生の授業を受けて、「国語の文章はこのように考えて解けば良いのだ」ということがはっきり分かりました。

その上、たくさんの知識も教えてくださり、歴史や地理などの勉強にもなりました。

入試では今まで勉強してきたことが発揮でき、文章をうまく読み取ることができました。おかげで第一志望に合格することができました。

ありがとうございました。

<保護者様からのメッセージ>

五年生の秋頃から国語の成績が下がって来ていました。国語の読解が出来ないと今後、他の教科にも影響が出てくるのではと思い、宮田先生にお世話になることにしました。

先生にはいつも質の高い授業をしていただき、子供は「文章が読みやすくなった」と言って、自信を持って問題に取り組む力をつけることができました。この御指導いただいたことは、中学受験で終るものではなく、これからの勉強に活かす事が出来ると思います。本当にありがとうございました。


こちらこそ、貴重なメッセージを本当にありがとうございます。

他府県の遠方からおいで下さっていたんですが、授業中に集中力を切らすこともなく、何時も背筋を伸ばして真剣に受講してくれていたことを思い出します。その真剣さが第一志望校(帝塚山中学女子英数コーススーパー選抜クラス)合格につながったのだと思います。

答案の内容はいつもよく考えられていて、学力が伸びるタイプの生徒さんでしたが、今後もその調子で伸びていって欲しいと思います。

楽しい中学生活を送って下さいね!





PageTop

合格者からのメッセージ - 神戸女学院中学合格

2015年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(神戸女学院中学校など合格)

<塾生からのメッセージ>

マニアックな話(例:「推敲」の漢字の由来)でついていけないこともありましたが、すごく面白くためになりました。そのおかげで成績が伸びました。

<保護者様からのメッセージ>

兄妹そろって志望校に導いて下さって本当に感謝しております。

神戸女学院は国語が難しくて最初は大変不安でしたが、いつもあたたかい励ましのお言葉が本人のやる気につながり、毎週通塾させていただくのが楽しみでした。

本当に一年間お世話になりありがとうございました。


こちらこそ、貴重なメッセージを本当にありがとうございます。

受験校すべて見事に合格されましたが、常日頃の努力が実を結ばれたのだと思います。お兄様もぐいぐいと学力を伸ばされ難関中学に合格されましたが、さすがに兄妹、粘り強いところがよく似ていました。

本人には伝えていなかったかと思いますが、私から見ると、作成される記述答案のムードも兄妹でちょっと似通ったところがあって、驚いたりもしていました。

「推敲」の話はちょっとマニアックに思われてたのかな(笑)。故事成語については来歴を話した方が頭に残るという考えから、できるだけ成立背景を話しています。「ついていけない」というのはご謙遜。

合格された「帝塚山中学女子英数コーススーパー選抜クラス」では、国語の得点率が約86%あったとの由。帝塚山中学の国語問題は比較的難解なものだと言えますが、そこでこれだけの得点率というのは、本当の実力がある証です。

楽しい中学生活を送られることを祈っております。




PageTop

合格者からのメッセージ - 同志社大学法学部合格

2014年度、大学に合格された塾生から頂いたメッセージを掲載します。

合格者からのメッセージ
(同志社大学法学部など合格)


僕は宮田塾で1年と少しお世話になりました。

先生のご指導はとても解りやすく、どれほど難解な文章でも、すぐに理解することができました。

また授業中に質問することも多かったのですが、先生はその場ですぐに核心を突いた答えを出して下さり、疑問点が解決しなかったことは一度もありませんでした。

問題の解説だけではなく、毎週、僕の書いてきた拙い答案を丁寧に見て下さり、より良い解答になるよう細かにアドバイスを下さいました。

本当に国語が苦手でどうにもならなかった僕が、先生のおかけで、読解力、表現力、論文力のすべてを伸ばすことができました。

僕は京大志望でしたが、年に4回ある京大模試では国語偏差値は10上がり、ある大手の記述模試では国語偏差値が70を超えるところまでいきました。

ただ残念ながら、本試験ではセンターを失敗してしまい、京大には13点足らずで不合格となってしまいました。ここまで伸ばして頂いたのに本当に申し訳ないと思っています。

今は同志社大学の法学部に在籍していますが、法律を勉強するようになって国語力というものは本当に必要なものだと実感しています。

憲法や民法の難解な文章を読むことが多いですが、それを苦痛と感じることはありません。弁護士を志している僕にとって、国語力は絶対に欠かせないものです。その基礎を作り上げて下さった先生には本当に感謝しています。

必ず司法試験に合格して、先生にご報告にお伺いしようと思っています。

本当に1年間ありがとうございました。


こちらこそ、貴重なメッセージを本当にありがとうございました。司法試験に合格されることを心より祈っています。





PageTop

合格者からのメッセージ - 京都女子大学現代社会学部合格

2014年度、大学に合格された塾生から頂いたメッセージを掲載します。

合格者からのメッセージ
(京都女子大学現代社会学部など合格)

宮田塾の分かりやすい丁寧な御指導の下で、よく読んで考える癖がつき、全く訳の分からなかった古典も理解が深まり、ひとつずつ積み重なっていくように感じました。

そのおかげで、現代文・古典だけの河合模試の偏差値は、この塾に来る前に比べて10近く伸びました。

一般試験では志望の大学の合格は無理でしたが、やるだけやったので全く後悔はありません。受験生のみなさんも後に悔いがのこらないように頑張って下さい。あと、周りで協力してくれている人に感謝の気持ちを忘れてはいけません。

一年間本当にありがとうございました。


貴重なメッセージを本当にありがとうございました。

いつも真剣に受講してくれていたことを思い出します。生徒本人も書いてくれていますが、「よく読んでよく考える」というのは国語という科目の真髄、というより、勉強の真髄でしょう。

楽しい大学生活をエンジョイされていることと思いますが、今後も頑張って下さいね!





PageTop

合格者からのメッセージ - 同志社大学法学部合格

記事内容を下記リンクに移動致しました。

同志社大学法学部合格 - 合格者からのメッセージ





PageTop

合格者からのメッセージ - 同志社大学法学部合格

2014年度、大学に合格された塾生から頂いたメッセージを掲載します。

合格者からのメッセージ
(同志社大学法学部合格)

新しく浪人生活を始める際、前年の自らの試験の分析から始めました。今思うと、不合格になった原因をしっかり考える、探す、という作業は非常に大きな意味があったと思います。

その分析の結果、ウィークポイントは大きく分類すると国語だと判断し、しばらくは他教科と並行しながら独学(テキスト等)で日頃の勉強を進めていました。しかし、特に苦手としていた現代文、古文の記述・文法には限界を感じていました。

そんな時、国語塾の存在を知り、宮田塾にお世話になることになりました。
実はお願いするまでに色々躊躇していたのですが、それは杞憂に終わりました。
実際、通ってみると、先生は私の読むスピード、解くスピードに合わせて授業を進めて下さり、分からないところや疑問に感じたことがあれば、いつでもメールで質問してくれればいいとも言って下さったことも心強かったです。自分の実力に見合った問題、添削も非常に参考になりました。


授業を受けてから自分の中で変わったと思う事は、試験や模試の際の「まぁ国語なら何とかなるやろ」という惰性的な意識が、「よっしゃ、次は国語か!点数稼ごう!」という意識に変わった事でした。
この気持ちの余裕があると無いとでは大きな違いだったと思います。

そして、もうひとつ。大きなムラもなくなり、頭の中で言葉を思い浮かべてアウトプットするという作業から、英語の和訳問題でもタイムロスが減り、正確さも連鎖的によくなりました。読解力が上がることで、他教科にも影響が出たことには驚きました。

先生に指導していただいたこの一年間は、受験だけではなく、今後の人生に生きていくものだと信じてやみません。大学の授業の大変さを聞きますが、この浪人期間に比べれば屁のカッパだと思い、励んでいこうと思います(笑)。本当にありがとうございました!


合格、心よりお祝い申し上げます。本当に有り難いメッセージをいただいて、感謝の言葉もありません。何か小っ恥ずかしいんですが、とても嬉しいので掲載させてもらいます。

このメッセージを書いてくれた生徒さん(仮にA君としておきます)は、一度問い合わせのお電話をいただいていたんですが、どうしても当方の時間的都合が付かず、大変申し訳ない気持ちで一旦お断りした覚えがあります。

ちょっと内部事情になりますが、生徒さん(特に高校生や既卒生)を一人お預かりすると、必要になるのは1.5時間の授業時間だけではありません。授業の準備、質問への解答、模試のチェック、その他諸々を合わせれば、最低でも3時間、場合によっては4〜5時間かかることもあるわけです。最初にお電話をいただいた際は、他にも既卒生の方を幾人かお受けしていたため、時間的にアップアップなのでした。

それからしばらくして、もう一度お問い合わせのお電話を頂いたんですが、その際には、何とか時間的・教室的な都合を付けられそうな状況になっていたのに加えて、電話口からもご本人が極めて真剣であることが伺えたことから、授業をさせていただくことになった次第です。

どの既卒生の方もそうですが、A君も本当に真剣に受講してくれたので、こちらもやり甲斐がありました。勿論、どの授業も真剣に向かっているつもりですが、生徒さんが真剣であればあるほど、こちらも居住まいを正さねばならない気持ちになります。

今までの勉強状況を聞いた上で、基礎的な部分より実戦的な部分に力点を置くことにして授業を行っていたんですが、A君の実力は着実に伸びていくのが伺えました。最終的には、書いてくれる答案・選ぶ選択肢すべてが理に適ったものになり、当方としても安心感を覚えていました。そもそも、本人の能力や努力に欠けているところは全くなかったので、勉強の方向性と試験問題との間で歯車がかみ合っていなかっただけなのでしょう。

いつも書いていますが、合格は本人の努力の賜物です。私は単なるお手伝い。お手伝いが合格に役立ってくれたなら、塾としてこれに勝る喜びはありません。今後のご活躍を期待しております。




PageTop

合格者からのメッセージ - 京都大学工学部合格

記事内容を下記リンクに移動致しました。

京都大学工学部合格 - 合格者からのメッセージ





PageTop

合格者からのメッセージ - 京都大学工学部合格

2014年度、大学に合格された塾生から頂いたメッセージを掲載します。

合格者からのメッセージ
(京都大学工学部合格)

マンツーマンで指導して頂いたので、自分の理解力に応じた解説をしてもらえたのが良かったと思います。また指導面だけでなく、試験の直前期には励まして頂き、大変感謝しています。1年間本当にありがとうございました。


忙しい中メッセージを書いて頂き、こちらこそありがとうございます。京大工学部に合格したこの塾生さん(仮にA君としておきます)、当方の時間的・教室的事情で、かなり夜遅くに来塾してもらっていました。授業終了はいつも午後11時を回っていましたので、こちらとしても大変申し訳ない気分だったんですが、見事合格されて一安心です。

指導していた内容は現代文と古文・漢文。センター試験と二次試験対策です。A君の解答はいつもシャープで、とても安心感があるものでした。模試の判定も常に安定していましたし、私の経験上、合格はほぼ間違い無いだろうなと思っておりました。したがって、指導内容はどちらかというと実戦的なもの。センター試験なら、いかにして誤った選択肢を回避するか、記述試験なら、いかに採点者にアピールし点をもぎ取るか、そうした部分に力を注いでいました。

いつも書いていることですが、合格は本人の努力の賜物。私にできるのはそのお手伝いだけです。そのお手伝いが少しでも役に立っていれば、これに勝る喜びはありません。

学部4年、院進すればさらに数年、学問の道はなかなか大変ですが、これからも頑張って下さいね!




PageTop

合格者からのメッセージ - 大阪大学基礎工学部合格

記事内容を下記リンクに移動致しました。

大阪大学基礎工学部合格 - 合格者からのメッセージ





PageTop

合格者からのメッセージ - 大阪大学基礎工学部合格

2014年度、大学に合格された塾生から頂いたメッセージを掲載します。

25倍超の競争率という超難関、大阪大学基礎工学部推薦入試に見事合格された塾生に書いてもらったメッセージです。

合格者からのメッセージ
(大阪大学基礎工学部推薦入試合格)

私は、長期にわたり、綿密に一つの事柄に集中するのが苦手で、浪人すると、モチベーションが持たないだろうと考えており、何が何でも今年一年で決める事しか考えておりませんでした。それ故、国公立大学の受験機会が一回でも増えたらと、実は、軽い気持ちで、大阪大学基礎工学部の推薦入試に出願しました。

自己推薦を書くにあたり、それ迄私は長い文章を書いた経験が無く大変苦労しました。やっと、完成した文章を学校の先生に見せた時は、もう、散々たる評価を受けました。しかし、大阪大学の事を調べるにつれて、大変興味深い研究を沢山している事を知り、是非、行きたいと考えるようになりました。

宮田先生に、言葉の表現や、書き方を添削していただく事により、難癖のつけようのない、大変満足のゆく自己推薦書で出願する事が出来ました。私はこのおかげで、合格することができたのだと信じてやみません。

また、私は、センター試験直前に、胆嚢炎で緊急搬送されました。その事もあり、今となっては、推薦入試で合格できて、大変満足しております。

さらに、授業では、根拠にいたるまでの考え方や、要約問題対策のために、本文の要旨を明確にするという、解答を読むだけでは分からないが、大切な「過程」を教えて頂く事、また、授業と全く関係ない問題の添削や質問にも丁寧に対応して頂く事により、入塾以前と比較して、飛躍的に点数や偏差値が向上しました。そのおかげで、京大模試で常に偏差値50を超え続けていたのは、国語だけでした。

私の合格は先生のお力なしに達成できなかったものだと、今ひしひしと感じております。先生から教わった事を大学生活だけでなく、それ以降でも活かせていければと思います。今迄、本当にありがとうございました。

< 受験生のみなさんへ >
受験は努力半分、運半分だと思います。悔いの残らないように、前者は完璧にしておきましょう!そうすれば、自然と後者も付いてくるはずです。がんばってください!


本人も書いてくれていますが、センター試験直前の急病&搬送入院、本当に驚きました。そしてその悪条件にもかかわらず、今までで最も高いセンター得点をたたき出したというその勝負強さ!私の前では、保護者様も本人も「努力をあまりしないタイプ」と謙遜されますが、いやいや、そんな人に勝利の女神は微笑みません。強いて言えば、無駄な努力をせず、必要な部分に的確な努力を投下できるタイプの生徒さんだと思います。

急病と搬送入院の件を私が知ったのは、センター試験の後だったんですが、よくその条件でそんな高得点が叩き出せたものだと感心しました。今まで色々な条件下で試験を受けた人を見てきましたが、ここまで苛酷な条件で受験本番を迎えた人は知りません。初めて聞いたときは、あまりに大変な状況で胸が一杯になったほど。

そして、センター試験後の面接もかなりハードなもの。ほとんど「圧迫面接」で、高校生には(というか誰にでも)極めて厳しい類の試験です。上記のような身体のコンディションで、よくぞ合格されました。本当にお見事です。
(なお、大阪大学基礎工学部推薦入試・面接試験本番のレポートも頂いているので、後進の方のために近々記事にします。)

大阪大学基礎工学部推薦入試 面接の実際

こうした結果を出せるのは、ひとえに彼の努力と才能。上記のメッセージでは、何かお褒めにあずかって恥ずかしいんですが、少しでもお手伝いができていたのなら、これに勝る喜びはありません。

当方の授業では、答案という結果はもちろん、それを導き出す過程・思考回路も分かってもらえるように努力しているつもりなんですが、今後もそうした経験をレポート・論文作成時に、お役に立ててもらえれば幸いです。

なお、先日伺ったところ、身体の方も完治されたとの由。当方も安心しました。健康も万全、大学入学後は学問のみならず多方面でのご活躍を期待しています。素晴らしいメッセージをありがとうございました。




PageTop

合格者からのメッセージ - 近畿大学附属中学合格

記事内容を下記リンクに移動致しました。

近畿大学附属中学合格 - 合格者からのメッセージ





PageTop

合格者からのメッセージ - 近畿大学附属中学合格

2014年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(近畿大学附属中学など合格)

<塾生からのメッセージ>

私は国語が苦手だったけれど、この塾に通い始めてから苦手を克服することができたし、合格することもできました。ありがとうございました。

<保護者様からのメッセージ>


本人が受験を希望したのが5年生の終わりでした。さあ今から間に合うのかと親としては大変不安のところ入塾させました。

先生のすばらしい御指導のもと短期間であったにもかかわらず本人希望の中学へ合格することが出来ました。

また通塾中親身になって色々アドバイスをして下さり、大変親も心強かったです。有り難うございました。


本当に有り難いメッセージをありがとうございます。私の方も大変感謝致しております。

この塾生さん(仮にAさんとしておきます)は、1年弱にわたってご通塾になっていたんですが、最初のうち、成績の上がり方はかなり緩やかなものだったのではないかと思います。指導する側から言えば、そこをしっかりと耐えて頑張ってくれれば、きっと伸びると確信しているものの、そのためには本人と保護者様の忍耐力が必要になります。

正直に書くと、1〜2ヶ月程度で「成績が上がらないので退塾します」とおっしゃる、根本的に当塾とは違う考えをお持ちのご家庭も今まで見てきました。国語力を伸ばそうとすると、どうしても一定の期間が必要になります。目先の得点だけ何とかしろと言われれば出来なくもありませんが、やはりそれは付け焼き刃、合格までにボロが出てしまいます。

Aさんはそうしたご家庭とは正反対で、しっかりと当塾のアドバイスも聞いて下さり、素直かつ真面目に勉強して下さっていたのが印象的です。

嘘かと思われるかもしれませんが、素直な人は本当に強いんです。素直な人は、指導やアドバイスを自分の力に変えられますからね。時間はかかるかもしれないけれど、確実に国語力は伸びるはず、入試迄にはなんとかなるはず、と私の方も彼女を素直に信じて指導していました。

そして、入試直前期。志望校の過去問を徹底的に「潰した」んですが、この頃の答案からは、二次関数的に学力が上がっているのを感じることができました。時間内に解いてもらった過去問を採点してみると、最初の頃はほぼボーダーライン上の得点。うん、かなり進歩したね、これなら合格できるはず!

しかし、そこに止まらず、得点率は回を追うにつれてずんずん向上し、最後はボーダー+15%程度のマージンを持つまでになってくれていました。いいねいいね!

そして入試本番。やっぱり志望校に合格です。

合格は、Aさんが地道に勉強し努力し続けてくれたおかげです。授業中いつも集中して頑張っていたのが、最後でパッと花開く。直前期だけで何とかなることはありません。地道に土壌を肥やし水をやって、根や茎を育てているからこその「花」です。

中学に入っても、その調子で学校の勉強を頑張っていただければと思います。




PageTop

合格者からのメッセージ - 灘中学合格

記事内容を下記リンクに移動致しました。

灘中学合格 - 合格者からのメッセージ





PageTop

合格者からのメッセージ - 灘中学合格

2014年度、私立中学に合格した塾生および保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(灘中学など合格)

<塾生からのメッセージ>

国語が苦手できらいだったのですが、宮田塾に通って実力と自信ができました。

<保護者様からのメッセージ>

五年生の時、大手塾で出される何題もの読解の宿題がはかどらず、息子は国語に嫌気がさしていました。次の一年もこのままの状態では、国語の成績は絶対に上がらないと思い、思い切って大手塾の授業を受けるのはやめ、国語専門塾を探すことにしました。

2教室で体験授業を受けてもピンとくるものはなく、次は3教室めの宮田国語塾です。体験が終わり教室を出た瞬間、主人と息子の顔は「ここだ!この先生だ!」と確信している表情でした。もちろん私も同然です。宮田先生の授業は至れり尽くせりの丁寧な御指導で、「こんな国語の授業って存在するんだ……宮田先生の授業を毎週受けられるなんて息子はなんて幸せなの♪」と思いました。

宮田先生が息子に出して下さる宿題はたったの1題。最初のうちは、「こんなに少なくて大丈夫なの?」と感じましたが、模試などの国語の成績が上がっていき、宮田先生がおっしゃる「量より質」の効果が現れてきました。そして何よりも、息子の国語アレルギーなくなったのには感激です。

入試結果は、いつも足を引っ張っていて苦手だったはずの国語で、なんと合格者平均より18点も高い点数を得ることができました。志望校に合格できたのは宮田先生のお陰です。本当に本当にありがとうございました!


もう有り難すぎて、何と言ってよいやら困ってしまうほどのメッセージです。塾冥利に尽きるお話で、この仕事をしていて良かったと心から思います。本当にありがとうございます。

灘中学校に合格したこの塾生さん(仮にA君としておきます)は、1年間にわたって他府県の遠方からおいでになっていたんですが、本人はもちろん、保護者様もご送迎が大変だったのではないかと存じます。にもかかわらず、学校行事などのやむを得ない日を除き、授業の欠席はなく、どんな日も集中して授業を聞いてくれていたのが印象的です。本当によく頑張って下さって、私の方が感謝すべきだと思っています。



保護者様がお書き下さっているように、当塾は「量」を追い求めることはしません。もちろん、一定量の勉強は必要ですが、勉強がある程度の段階に達している生徒が難関校を目指す際、「量」を追い求めることは危険です。

特に中学受験国語の場合、こと読解に関して言えば、必要となる知識量はそれほど多くありません。むしろ必要なのは、「質」の高い読解演習と解答作成演習です。そういう趣旨で、当塾は「質」を徹底的に追究しています。

ただ、読解や解答作成演習の「質」を追究した場合、どうしても多人数対象の授業は成立しません。私の経験上、生徒さんを同レベルの学力で揃えても、おそらく3名が限界、適切な人数で言えば、1名〜2名であろうと思います。そのラインを越えると、質の高い演習を積んでもらうことが物理的に不可能になります。

こうしたクラス人数の件は、塾サイドの問題ですが、文章読解や解答作成演習の「質」を追究する際、問題になることがもう一つあります。

それは、生徒さんが真剣に授業に参加してくれないと、あまり効果が望めない点です。90分間にわたって、こちらの話す論理を頭の中でトレースして、与えられた問題を深く読み、よく考えて解答を作成したり修正したりする。こんな作業、大人でもなかなかハードですよね。もちろん、生徒さんの性格やその日のムードによってある程度はアレンジしていますが、結構大変なことには変わりありません。一応、ホワ〜ッとしたムードで進行するようにはしていますけれど(笑)。

こういう姿勢で行くと、どうしても大量の宿題は出せません。受験生の時間は極めて貴重である一方で、小問一題一題を真剣に考えて書くと、かなりの時間・労力がかかるはずですから。

こちらとしては、できる限り良い問題を探して提供し、そこから学べる部分を徹底的に深く掘り下げて、そのエッセンスを提示する。そして、その問題だけではなく、一般的な文章読解力・解答力へとつなげてゆく。そうしたプロセスに力を尽くすのが、真剣な受験生に対する礼儀だろうと思っています。

A君は、こちらの指示通りにしっかりと勉強してくれるので、私としても、とても心強い感じの生徒さん。正誤は別として、解答の一つ一つがよく考えて書かれているので、絶対にこの子は伸びるだろうという感じがありました。

結果は次の通り。国語200点満点中151点。灘中受験者平均点123.6点。灘中合格者平均点133.3点。見事に、国語を武器にしてくれた感があります。狙いはバッチリ!



長くなりついでに。

大手塾さんをけなすつもりはありませんが、宿題などの「量」に翻弄されているご家庭は、冷静に勉強の内容をお考えになった方がよいと思います。「量」に頼る勉強・指導は、どうしてもイージーな面が出てきやすいからです。

志望校合格に必要なのは何なのか、現在何が足りなくて何が不要なのか。「合格」のための勉強ではなく「勉強」のための勉強になっていないか。塾のビジネスベースに乗るのではなく、保護者さまが真剣に検討なさるべき事柄だと考えています。

中学受験であれ、大学受験であれ、国語は「量」ではなく「質=出題文章や問題の深掘り」が重要です。灘中合格は、極めて的確なご判断をなさった保護者様に負うところがとても大きいと思います。

中学受験大手塾の大人数指導で国語の成績が伸びない人は、どうしても一定数いるだろうと思います。私が思うに(もちろん生徒が真剣にやっていてということが前提ですが)、本人の出来が悪いと考えるべきではないでしょう。構造的な問題です。

そうした中学受験独特の構造にはまってしまっているご家庭から、よくご相談を承るんですが、さらに「量」を増やして解決しようとお考えの方がほとんどです。しかし、それは決して賢明ではないということを、A君および保護者様のケースは証明してくれていると思います。私の場合、難関大学の受験指導の方からこの仕事に入ったので、余計にそう思うのかもしれませんけれど……。

長々と書き連ねてしまいましたが、難関中学をお目指しのご家庭のお役に立てば幸いです。



A君に限らず、合格者の方々は、今後勉強面でのアドバイスなどがご必要になれば、いつでもお気軽にご連絡下さいね!




PageTop

合格者からのメッセージ - 清風南海中学合格

記事内容を下記リンクに移動致しました。

清風南海中学合格 - 合格者からのメッセージ





PageTop

合格者からのメッセージ - 清風南海中学合格

本日は、私立中学に合格した塾生の保護者様から頂いたメッセージを掲載します。

合格者&保護者様からのメッセージ
(清風南海中学スーパー特進など合格)

宮田先生 御指導ありがとうございました。

6年生の秋になって、模試での国語の成績が急降下。家で時間をかけて教えても全く手応えがなく、いらいらが増すばかり。すがる思いで宮田塾にお電話をかけました。

不安一杯の第一回目の授業。土曜日の午前7時30分からという時間帯もあって、続くかどうか心配でしたが、授業が終って「どうだった?」という問いに、「ここなら続けられそう。よくわかる。」という即答に、問うた私達がびっくりしました。(もっと早くから通わせたらよかった!!)と後悔しました。

その後、受験までの3ヶ月、本当に丁寧にかつ最重要ポイントを絞って教えて頂き、無事第一志望に合格することができました。

決して国語で点数を稼ぐことはできませんが、以前の様に足を引っ張ることはなくなり、安心して試験に臨めました。

宮田先生、本当にありがとうございました。

ぎりぎりの期間に、ここまで引き上げて頂き感謝しております。

本当にありがとうございました。


本当にお心のこもったありがたいお言葉で、感謝してもしきれないほどです。まことにありがとうございます。当塾と致しましても、合格のお手伝いが出来たのであれば、これ以上の喜びはございません。ワープロ打ちしていて、ちょっとウルッと来るぐらいでした。

この生徒さん(仮にAさんとしておきます)の勝因は、何と言っても当方の指示通り、真面目に学習に取り組んでくれたことです。お書き頂いたとおり、当塾教室の空いている時間が、土曜早朝しかなく、大変ご迷惑をおかけしたと思うんですが、Aさんは、いつも朝の7時30分には完全に勉強する姿勢に入ってくれていました。これって、なかなか出来ることではありません。

Aさんは、授業時間中も集中力を途切れさせることなく、真剣に話を聞いてくれましたし、答案を安易に書くということもまずありませんでした。何事もよく考える癖の付いている人は、中学入学以降も間違い無く学力が伸びます。そういう意味で、Aさんは、中学入試で終わってしまうタイプとは正反対。これからが楽しみです。

そうそう、Aさんは、課題として出した語句問題集も短期間で一気にやりあげてくれたんですが、これもなかなか出来ることではありません。女子に「タフネスがある」なんて言うと失礼かもしれませんが、授業をしていて、いつも良い意味での「タフネス」を感じていました。

合格はひとえに本人とご家族のご努力の賜物だと思いますが、僅かながらでもお手伝いできたのであれば、これにまさる喜びはございません。

Aさんに限らず、合格者の方々は、今後勉強面でのアドバイスなどがご必要になれば、いつでもお気軽にご連絡下さいね。





PageTop

合格者からのメッセージ - 慶應義塾大学法学部合格

記事内容を下記リンクに移動致しました。

慶應義塾大学法学部合格 - 合格者からのメッセージ





PageTop

合格者からのメッセージ - 慶應義塾大学法学部合格

本日は、当塾の受講生、慶應義塾大学法学部FIT入試(AO入試)の合格者から頂いたメッセージを掲載します。

本年度から、厚かましくも合格者にメッセージをお願いしているんですが、いきなり素晴らしいメッセージをもらって恐縮しきり。本当にありがとうございます。僅かでも何らかのお役に立っていたとすれば、塾運営者としてこれ以上の喜びはありません。

大学でも頑張って下さいね!

合格者からのメッセージ
(慶應義塾大学法学部合格)

私は、高校時代に取り組んだボランティア活動を活かすため、AO入試で受験をしました。私が受験したAO入試では、一次審査に書類選考、二次審査に講義論文とグループディスカッションの試験がありました。

これまで私は文章を書いた経験がなく書類作成に苦戦していたのですが、先生が言葉の言い回しや表現を丁寧に教えてくださり、非常に納得のいく仕上がりで出願することができました。

また、授業では社会科学の知識を中心に、どの分野が本番で出題されても対応できるよう幅広く理解を深めることができました。

さらに、1対1でわからないところをすぐ質問することができたため、単なる暗記ではなく、自分の頭で考えながら学ぶことができました。こうして得た知識と考える力は二次試験当日にも非常に役に立ち、どの問題にも落ち着いて取り組めたように思います。

先生の添削や授業なしでは、勝ち取ることのできなかった合格だと、今でもひしひしと感じております。今までご指導本当にありがとうございました!与えられた学びの機会を活かし、より良い社会を創るためたくさん成長していきたいと思います。本当にありがとうございました。



慶應義塾大学法学部合格おめでとうざいます:国語塾・宮田塾のブログ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。