宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

開票速報ウォッチング

今回の総選挙、マスコミ等の予測通り、大きな変化が起きました。このブログや塾の授業では、政治向きの話は取り扱わないことにしていますが(というかタブーです)、個人的には、家族や友人と政治の話をよくしています。

私が政治システムに一番興味を持っていたのは、中学高校時代。もちろん将来立候補しようという気持ちなどはさらさらなく(むしろ政治家が苦手だ)、社会の大きなシステム・枠組みに興味があったと言うだけの話です。そんなこともあって、大学は法学部を選択したんですが、入学後、政治学をあれこれと学んでからは、逆に興味が減じたような気がします。理由は……色々です(笑)。

とはいえ、今回のようなレベルの国政選挙は、興味深いところ。アイスクリームでも食べながら、一市民として気楽に開票速報ウォッチングです。

私「○○死んだなぁ。あの失言が効いたんだろうなぁ。」

私「○○も死んでる!もう引退した方がいいな。」

私「○○が死んだのかぁ。まぁ当然だろうな。」

息子 (心配そうな顔で)「そんなにたくさん死んだん?なんでそんなに死んだん?」

私「いや、ゴメンゴメン。『選挙に落ちた』っていうこと。難しいけど、選挙っていうのは……(以下説明)。」

子供の前で柄の悪い言葉を使うべきではありませんね。
親として反省しきりです。

スポンサーサイト

PageTop

全国学力テスト(2009年) 小学校算数B 最低正答率の問題

8月27日、本年度の全国学力テストの結果が発表されました。

今年も大阪府の成績が云々されていますが、昨年同様、どうでもよいことだと思います。大阪府全体としての成績がよくなったところで、一人一人の塾生の学力向上とは全く関係がありませんし。仄聞するに、小学生は向上し、中学生は昨年同様最下位レベルとのこと。

正直に言えば、中学生の学力テスト平均値を上げたい(飾りたい)のであれば、参加していない私立中学に、府の関係者が三拝九拝して参加してもらう方が早いと思います。

私立中学からすると、一日をつぶす意義がないので、参加していないところが多数あるわけですが、テスト内容(進学校の生徒からすると100点で当然という内容)から考えて、仕方がない気がします。私が私立中学の校長なら絶対に参加しません(笑)。

とは言っても、せっかくの全国テスト。今年も気になった問題をピックアップしてみましょう。

挙げるのは、小学校6年生の受験した「算数B」(算数Aが基礎的、算数Bが応用的とお考え下さい)のなかで、最も正答率の低かった問題です。正答率17.9%。

まずは問題をご覧下さい、と言いたいところですが、国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部学力調査課のウェブサイトを見ると、無断転載禁止とのこと。国民の税金から賄われている問題なんですが……。

まぁ、仕方がないので、下記ファイルをご参照ください。
図を見て頂いた方がよりよくお分かりになるかと存じます。
(PDFファイルになっています。)

平成21年度全国学力調査 小学校算数B
http://www.nier.go.jp/09chousa/09mondai_shou_sansuu_b.pdf

この19ページ(小算B-17)に掲載されている問題5です。

まず、「リサイクル活動で集めたものの月ごとの重さ 」が棒グラフで示されています。具体的には下記数値のグラフです。

4月:リサイクルゴミの重さ80kg
  そのうちペットボトルの重さ20kg

5月:リサイクルゴミの重さ90kg
  そのうちペットボトルの重さ20kg

6月:リサイクルゴミの重さ100kg
  そのうちペットボトルの重さ20kg


この棒グラフに付随して、小問3で次のような問題が出題されています。

4月の全体の重さをもとにしたペットボトルの重さの割合と、6月の全体の重さをもとにしたペットボトルの重さの割合を比べると、どのようなことが言えますか。
下の1から3までの中から正しいものを1つ選んで、その番号を書きましょう。また、その番号を選んだわけを、言葉や式を使って書きましょう。

1.ペットボトルの重さの割合は、4月のほうが大きい。

2.ペットボトルの重さの割合は、4月と6月で同じ。

3.ペットボトルの重さの割合は、6月のほうが大きい。


どうでしょうか。普通の大人なら直感的に正解に至るレベルの問題だと思います(ですよね?)。もちろん正答は「1」です。しかし、小学生にとって「割合」の単元はまさに鬼門。十全に理解できている小学生は、非常に少ないと思います。学校全体レベル(塾などで真剣に勉強している子供もいれば、学校の授業すら聞いていない子供もいる)で考えたとき、正答率が20パーセントを割り込むというのは、塾で教える私たちの実感に合致しています。

ここで、正答を選ぶ思考回路を分析してみましょう。好ましい解き方としては、1>2>3の順となります。

1.直感で瞬間的に分かる。「割合」という言葉の意味を本質的に理解している。グラフを見た瞬間に「4月のペットボトルの重さ」が占める割合がもっとも大きいと理解できる。計算するまでもない問題であり、ほとんど国語の問題である。

2.「割合=くらべる量÷もとにする量」という式を思い出し、実際に立式してみる。割られる数が同じ場合(ここではどの式も20kg)、割る数が大きいほど商が小さくなることに気づき、実際に計算することなく、正答を得る。

3.「割合=くらべる量÷もとにする量」という式を思い出し、実際に立式してみる。2のような数理的直感が働かないため、実際に計算してみる。それぞれ 0.25 / 0.22 / 0.2 という答を出した上で比較して、正答を得る。

(正解選択肢を選んだ後の説明部分については省略。)

とりあえず、こうして正答にたどり着ける小学6年生は、全国的に見て約18%というわけです。残り80%強の小学6年生はいずれの思考手順も取れない、または取ったが計算ミスや記入ミスを犯している、ということになります。

個人的な意見ですが、6年生の4月の時点で、この問題(5年生配当の内容です)を解けない場合は、私立中学上位校・中堅校の受験は厳しいであろうと思います。下位中学を受験するか、中学受験を諦めるか、いずれかを選択すべきことになるでしょう。

公立中学に進学される場合も、不正解でよいと言うわけではありません。「一次方程式」の単元で、割合はジャンジャン出てきます。放置しておくと間違いなく数学でコケますので、問題集などを利用して、早めに穴を埋めておかれることをお薦めします。

今年もちょっと辛口になってしまいました……。

<関連記事>

全国学力テスト(2008年) #1
http://miyatajuku.blog61.fc2.com/blog-entry-104.html

全国学力テスト(2008年) #2
http://miyatajuku.blog61.fc2.com/blog-entry-105.html

割合は難しい?
http://miyatajuku.blog61.fc2.com/blog-entry-20.html

PageTop

ミーハー

小学高学年から中学頃の女の子達は、アイドルが大好き。休み時間、生徒の話に耳を傾けていると、「ジャニーズの○○クンがカッコいい!」とか「○○クンの出ている番組は絶対に見てる!」といった話題がよく出てきます。

この世代の男子は、そういう嗜好を明らかにするのが恥ずかしいのか、興味がないのか分かりませんが、アイドルの話に興じていたり、グッズを持っているのを見たことがありません。ここらへんが男子と女子の大きな違い。

女の子達が、タレントの写真の入った下敷き・タレントのロゴが入ったファイルを持って嬉しそうに勉強しているのは、なかなか微笑ましい光景です。「ミーハーだなぁ」と笑いそうにもなるんですが、冷静に考えてみると私も結構ミーハー。

普段私が使っているコーヒーカップ、バッハのカップなんです。写真をご覧頂くと分かるとおり、バッハの直筆楽譜がプリントされています。プリントされている曲は「コーヒーカンタータ」という念の入れようで、ドイツ製品らしいこだわり。決して高いカップではありませんが、文字・音符の並べ方や筆勢を見ていると、バッハの知性が伝わってきそうな気がします(大げさ?)。

塾長も、生徒に負けず劣らずミーハーということがばれると困るので、これぐらいにしておきます(笑)。

2009082701.jpg

PageTop

しりとり遊び

息子と「しりとり遊び」をしていると、少しずつですが、ボキャブラリーが増えてきたことを感じます。いつの間にそんな言葉を覚えたんだろう、と思うような言葉を繰り出してくるとき、息子の成長を感じます。親同士の会話、祖父や祖母との会話、幼稚園の友人とのやりとり、色々なところから吸収しているんでしょう。

少し前、「ぼく、たぶんパパより、しりとり強くなったと思う」と、息子からためらいがちに宣戦布告(?)されました。私は息子にわざと負けてやるのが大嫌い。こういう時は、むしろコテンパンにやりこめて、父の威厳を示すべきだと考えております。

「お前がパパに勝つなんて100年早いな。パパは、しりとりをさせたら、日本でもトップクラスや(ホンマかいな?)。どっからでもかかって来なさい。」と、大人げなく息子をやりこめています(笑)。

もちろん、大人と子供では語彙力に圧倒的な差があるので、負けるはずはないんですが、軽く「ひっかけ」なんかも入れてみたりします。

(しりとりラリーがしばらく続いて後)

私「かき!」

息子「き、き……う~ん……。」

私「ほら、いるやん、首の長~いやつで網目もようの動物。木の葉っぱを食べる動物。」

息子「きりん! ………… あっ!負けた!」

私「ふふ、まだまだやな。パパの勝ち~!」

1年ぐらい前までは、こんな程度のトラップにも簡単にかかってくれていたんですが、さすがに最近はひっかかってくれません。

(しりとりラリーがしばらく続いて後)

私「ドア!」

息子「あ、あ……う~ん……。」

私「ほら、幼稚園に入るよりもっともっと前のこども。生まれたばっかりのこども。」

息子「あか、あか、ん~ …… あかおに!」


そんなこんなで、家族全員が延々としりとりに付き合わされる羽目になっております。

PageTop

塾の憂鬱 - 総選挙公示

そろそろ総選挙ですね。

選挙の頃になると困るのが「広報車」。授業中でもお構いなしで、候補者名や政党名を連呼しながら、塾前を通って行きます。

「こんなに大きな騒音で、授業・生徒に迷惑をかけるような候補者には、絶対投票してやらない!」と毎度思うんですが、どの陣営も候補者名・政党名を大声で連呼してるんですよね(笑)。

政策やプロフィールは新聞なりネットなりで確認するので、選挙前も静かにしておいてほしいところです。まぁ、どの候補者も必死なのはわかりますが……。

参院選だと選挙区が広いので、それほど広報車が回ってこないんですが、衆院選は小選挙区なので、結構うるさい。一番困るのが地方議会の選挙です。選挙区が狭小なので、いやというほど候補者名の連呼を聞かされます。生徒達も「○○(候補者名)、うるさいなぁ!だまって!」と異口同音に(笑)。

逆効果に思える候補者名の連呼、これだけしつこく行われているということは、それなりに効果があるんでしょうか。

PageTop

記憶力を高める方法

勉強と関係のあるようなないような話ばかり書いていましたので(全然関係ないという気も)、今日は少し勉強に役立つ話を。

とあるブログで紹介されていたんですが、この動画が非常に面白いんです。

How To Improve Your Memory
(記憶力を高める方法)



自分自身はもちろん、塾生にも役立つ内容なので、ちょっとご紹介しましょう。英語を聞き取れる方は、映像を見ればOKです。英語は読んだ方が分かりやすいという方は、下記リンクを見て下さい。英語全然ダメ!な人は英語を勉強しましょう!、というのはちょっと冷たすぎますので、簡単な要約を示しておきます。いずれにせよ、映像を見てもらった方が記憶に残るとは思いますが。

以下、http://www.howcast.com/videos/4670-How-To-Improve-Your-Memoryからブログ筆者が抄訳。

1.パズルをする
脳内の神経回路形成が助けられたり、メンタル的な能力が改善されたりするそうです。

2.ブドウジュースを飲む
紫のブドウでないとダメみたいですね。1日に1回飲むと記憶力が20%アップするとのこと。

3.ローズマリーとセージを使う
古代ギリシャの学生は、テストの日、ローズマリーの小枝を髪に飾ったそうです。

4.踊れ!
身体を動かすと脳にも酸素が行き渡るため、記憶力が向上するそうです。

5.昼寝する
昼寝をする人は、しない人に比べて、その日学んだ情報を2倍記憶しておくことができるそうです。

6.ストレスを解消する
ヨガなり深呼吸なりでストレスを解消すると、短期記憶に関係する酵素が活性化されるそうです。

7.社交性を持つ
社交性のない人に比べて、遙かに記憶力がよくなるそうです。

8.ブルーベリーを食べる
毎日カップ半分のブルーベリーを食べると、記憶力が劇的によくなるそうです。

9.眼を動かす
毎朝30秒間眼球を左右に動かすと記憶力が10%アップするそうです。

所々に示されるTIPも面白いので、リンク先にてご覧下さい。

以上全部は出来なくとも、いくつかは実行できそうですね。塾に来る前にぶどうジュース漬けのブルーベリーをしこたま食べてきてもらうといいかもしれません(笑)。

PageTop

「ハリー・ポッター」人気の理由

先日書いた「風呂読書ノススメ」ですが、風呂場で読んでも、強く心に残るものは残ります。風呂場で読んだ中で最も面白かった本(かつこのブログで紹介するに適している本)の一つが、「ハリー・ポッター」シリーズ。今更何を言っているんだ、とお叱りを受けそうですが……。

「ハリー・ポッター」シリーズが流行しだした頃、 当塾の小学高学年の塾生数名が面白い面白いと言っていたんですが、「30代のおっさんが小学生に影響されて読書するってどうよ?」という気持ちで特に読もうとは思わなかったのでした(ゴメン)。

ある日、ブックオフに「風呂本」を買い付けにいったところ、105円コーナーに「ハリー・ポッター賢者の石」と「ハリー・ポッター秘密の部屋」が。特に深い考えもなしに、買い物かごに入れたのでした。で、読んでみると、これが面白い。なかなか止められず、ついつい入浴時間が長引くぐらいです。このシリーズ、大人が読んでも楽しいんですが、子供にはもっと楽しいんじゃないでしょうか。小学生時代の私がこの本を手にしていたら、間違いなくハマっていたと思います。私、現在39歳ですが、ハマる小中学生の気持ちは良く分かります。

以下、小中学生が「ハリー・ポッター」にハマる理由の分析。

● 今は恵まれない境遇に置かれているが、「ここ(現実世界)」ではない「どこか(魔法世界)」に自分本来の居場所がある。
● その場所での自分は、実力を十分に発揮でき、誰もが一目置くエリート的・スター的な存在である。
● 心から信頼できる親友が存在する。
● 加えて淡い恋愛ムードもある。
● 自分と真剣に向きあってくれる有能な教授。
● 学校で学ぶのは「魔法」といういかにも面白そうな内容。授業内容も面白く役立ちそう。
● 日本では馴染みの薄い寮生活で友情(または淡い恋愛感情)を育める。各寮同士がライバルになっていて、寮内では一体感が味わえる。
● スポーツ(空飛ぶ箒に乗るクィディッチという競技)による一体感、しかも自分は中心選手。
● 適度に嫌な生徒・ライバル・先生がいる。鼻を明かす相手として必要。

他にも色々ありますが、これって小中学生が学園に求める全てではないでしょうか。映画が存在することもあって、自己像や友人像、学校生活のシーンも頭の中に描きやすいですしね。

読んでいると私も「ホグワーツ魔法魔術学校」に入学したくなります(39歳のおっさん生徒……。浮きすぎ!)。ダンブルドア先生は苦笑いしながら励ましてくれそうですが、スネイプ先生にはボロカスに苛められそうです。

PageTop

大阪市内の大型書店リスト

※2013年12月2日、データを増訂しました。

塾関連のテキストを購入する際、塾専門教材店を使うことが多いんですが、一般書店を利用することもままあります。そんなわけで、大阪市内の大型書店リストを個人的に作成・利用しているんですが、ブログにも掲載しておきます。お役に立てば幸いです。

なお、不正確な部分や変更されている部分があるかもしれません。正確な情報はリンク先(各書店トップページへのリンクとなっています)の店舗案内などをご参照ください。ご利用は自己責任にてお願い致します。

丸善&ジュンク堂書店梅田店
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町B1-7F
06-6292-7383
10:00-22:00 無休

ジュンク堂書店難波店
大阪市浪速区湊町1-2-3 マルイト難波ビルB1&3F
06-4396-4771
10:00-21:00 無休

ジュンク堂書店千日前店
大阪府大阪市中央区難波千日前12-7 YESNANBAビル1F-3F
06-6635-5330
10:00-21:00 無休

ジュンク堂書店大阪本店
大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ1F-3F
06-4799-1090
10:00-21:00 無休

ジュンク堂書店梅田ヒルトンプラザ店
大阪府大阪市北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザイースト5F
06-6343-8444
11:00-22:00 定休日不定期

ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館7F-8F
06-6626-2151
10:00-20:00 無休

ジュンク堂書店天満橋店
大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1 京阪シティモール7F
06-6920-3730
10:00-21:00 定休日不定期

ジュンク堂書店上本町店
大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55 近鉄百貨店11F
06-6771-1005
10:00-20:00 定休日不定期

旭屋書店本店 (一時閉店中)
大阪府大阪市北区曽根崎2-12-6
06-6313-1191
平日10:00-22:00 土日祝10:00-21:00 無休

旭屋書店なんばシティ店
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITYB2F
06-6644-2551
10:00-21:00 定休日不定期

旭屋書店天王寺ミオ店
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺ミオ9F
06-6773-0107
11:00-21:00 定休日第3火曜日

紀伊国屋書店梅田本店
大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館1F
06-6372-5821
10:00-22:00 無休

紀伊国屋書店グランフロント大阪店
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪ショップ&レストラン南館6F
06-7730-8451
10:00-21:00 無休

紀伊国屋書店京橋店
大阪府大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モール2F
06-4801-9255
10:30-21:00 定休日不定期

紀伊国屋書店本町店
大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング1F
06-4705-4556
10:00-21:00 土曜日10:00-19:00 定休日日祝日

喜久屋書店阿倍野店
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 アポロビル2F
06-6634-8606
10:00-21:00 定休日不定期

ブックファースト梅田店
大阪府大阪市北区梅田1-12 新阪急ビル1-3F
06-4796-7188
平日土曜8:00-22:00 日祝10:00-22:00 無休

文教堂淀屋橋店
大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona2F
06-4707-3355
平日土曜10:00-22:00 日祝11:00-21:00 無休

三省堂書店ルクア店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA9F
06-6347-0653
10:00-21:00 無休

PageTop

風呂読書ノススメ

一説によると、ヘビーリーダー(という日本語はあるんでしょうか?)と言えるのは、雑誌を除いて1ヶ月に50冊以上を読破する人とのこと。もちろん、そこまで読書時間がとれるはずもない私は、単なるライトリーダーであります。

ただ、工夫一つでそれなりに読書時間を捻出できるということも確かです。私がお薦めするのは「入浴中の読書」。そこまでして本なんて読みたくない!という人は、以降お読みとばし下さい。

なぜか書籍って「汚してはいけないもの」「大切に扱うべきもの」という先入観を持たれることが多いんですが(そしてそう扱うべき書籍があるのも事実ですが)、現代社会では、書籍もある意味「消耗品」として考えた方がいいと思うんですよね。そもそも保管できるスペースにも限りがありますし。

そんな風に書籍を消耗品として捉えたとき、お風呂に書籍を持ち込むのはごくごく自然な考え、ということになります。濡れてもOK、グチャグチャになってもOK。一度読んだら捨てるものですから。

ただ、書籍はそれなりの値段のするものですから、新本をいきなり風呂に持ち込むのは、ちょっともったいない気もします。そこで登場するのがブックオフ。ブックオフの105円均一コーナーには結構面白い本が揃っています。読んでいなかったベストセラー(個人的にはベストセラーにすぐには飛びつかない)、古い文学全集、芥川賞などの文学賞を受賞した作品、歴史小説などなど。中身もとくに確かめず、表紙だけで決めて(いわゆるジャケ買い)、どしどし買い物かごに。一回でだいたい20-30冊を買い込むんですが、それでも2000-3000円程度。ちょっとした新本1冊分です。週に2冊程度読むとすると、3ヶ月間をこの金額で楽しめることになります。

活字中毒なので、2段組で細かい字がギチギチに詰まった本を見つけると大喜びです。昔の文学全集なんかに多いパターン。ちなみに、こうした文学全集のうちの1冊なんかは、真っさらに近い状態のものが多いんですね。前の持ち主が、購入したものの本棚の肥やしにしてしまい、そのまま売却に至ったというケースなんでしょうが、少し本が可哀想な気がします。奥付を見ると刊行が昭和40年代なのに、全く読まれた形跡なしだったり。こういう本は、「私が今からちゃんと読んで成仏させてあげるからね」という気持ちで読んでいます(笑)。

時にはつまらない本に出会うこともあるんですが、そんな時は途中でも迷わずポイッ。つまらない本を最後まで読む必要はありません。面白い本はいくらでもあるのですから。

で、意外に面白いのが芸能人の本(105円コーナーにゴマンとあります)。ゴーストライターが一生懸命、タレントのレベルに合わせて書いているんですが、どこかで破綻していたり(笑)。正直にタレント本人に書かせたと思しき本は、文章がメチャクチャで、どうやって添削しようかと頭を使いながら読んだり……、ってマニアックすぎる読み方でしょうか。

我が家の風呂場の脱衣場の片隅には、こうした本が積み上げられております。個人的には古本が苦手なんですが、これだけは例外。

ともあれ、お風呂で読書、おすすめです。

PageTop

違法薬物と音楽

このところ、芸能人の違法薬物関連のニュースでもちきりですね。塾の生徒達は「のりピー」の全盛期を知らない世代なので、単に「よく知らない芸能人が悪いクスリをやった」ぐらいの認識しか持っていないようですが、彼女とほぼ同世代に属する私からすると、結構びっくりさせられるニュースです。

先日、生徒に「よくテレビでやってますけど、麻薬で行方不明になっている人って、どんな人なんですか?」と聞かれて、返答に窮しました。よく考えてみると、歌謡曲にはかなり疎い私、「のりピー」の歌を全く知らない。まして、テレビドラマにはほとんど興味がなかったので、どんなドラマに出ていたかもよく分からない。生徒達とあまり変わらない知識レベルであることに気がついて苦笑いです。

いずれにせよ違法な薬物に手を染めるのは、困ったこと。確かに、ミュージシャンや画家といった人達が、その創造力・表現力を限界まで引き出すため、そうした類の薬物を摂取するというケースは枚挙にいとまがありませんが、できれば薬物に頼らないで素晴らしい作品を残して欲しいもの。

……と、ここまで書いてふと思ったんですが、私のように麻薬や覚醒剤に全く縁のない者でも、音楽を愛好する者は、間接的にその恩恵を受けているのかもしれませんね。

50年代のモダンジャズミュージシャン、60年代のロック系ミュージシャンなんかは、ドラッグによってインスピレーションを得て作曲・演奏をしていたケースが多いわけで(過剰摂取で亡くなったミュージシャンも数知れず)、その辺りの音楽を愛好する私は、間接的に恩恵を受けていると言えなくもない。

そう考えると、違法薬物に手を染める芸能人を責めることができないような気も……。いや、大した芸術活動をしていたわけではないので責めるべきなのか?まぁ、私は検察官ではないので、どっちでもいいんですけどね(笑)。

下に映像を挙げたビル・エヴァンスは、1950年代に活動を始めたジャズピアニストですが、何とも美しく端整なピアノを弾く人です(是非ご一聴を)。彼の録音演奏はレストランや喫茶店でしょっちゅう耳にするので、ジャズに興味のない人にも嫌味・クセを感じさせない音楽と評価されているのでしょう。

ところが、このビル・エヴァンス、大変な麻薬・覚醒剤の中毒者だったんですね。その話を初めて知ったときは、かなり驚いた覚えがあります。この端整な音楽を作り上げて行く人が、薬物中毒だったとは。クスリに依存しているミュージシャンの作る音楽は、どこかにクスリ的なムードがある事が多いものですが、ビル・エヴァンスの音楽は、そういう薬物から遠く離れたところにあるような気がしてなりません。

私のような凡才は、こうした天才が骨身・精神・人生を削って作ってくれた作品を気楽に味わうだけ。天才側から見ると、ある意味、ズルく見えるのかもしれません。

Bill Evans - Waltz For Debby

PageTop

地震 - I Feel The Earth Move

夏休みはやっぱり忙しいですね。少しブログの方もサボり気味でしたが、久々に更新しましょう。

ブログネタを少なくとも日に5つぐらいは思いつくんですが、なかなか書く時間がないんですよね。文章を書き出すと面白くて、ついついあれもこれもと書いてしまうので、自制しないと(笑)。

さて、8/11(火)早朝に、結構大きな地震がありました。今回はいわゆる「東海地震(静岡県中西部を震源域とする巨大地震)」ではないそうなんですが、なんでも「東海地震」として想定されている地震の規模は、マグニチュード8程度、今回の約200倍にあたるとのこと。呆然とするしかありません。しかも、政府の地震調査委員会は、今後30年以内に「東海地震」が発生する確率を87%と予測しているそう……。

日本に住んでいる以上、地震から逃れることは出来ないんでしょうが、最先端の科学でなんとか予報だけでもしてもらえないでしょうかね(他力本願ですが)。

阪神大震災の際は、当塾近辺も震度4強の揺れに見舞われたんですが、十分すぎるぐらいに地震の恐ろしさを学びました。数日後に神戸入りして見た街の様子は、一生忘れられない光景です。日常が暴力的にスパッと切り取られたような風景、埃っぽい空気。いまだに神戸に行くとあの頃の風景を重ね合わせてしまいます。

地震の思い出話は色々あるんですが、何だか寂しくなってしまうので、また別の機会にしましょう。

その代わりにこんな曲はどうでしょう。地震のニュースを聞く度に口ずさんでしまう歌(不謹慎かな)、キャロル・キングの "I Feel The Earth Move" です。名作 "Tapestry" のオープニングを飾る曲ですが、今YouTubeで検索してみると、結構映像があります。下の映像はスタジオライブでしょうか。全力で歌うキャロルがいい!

I feel the earth move under my feet
I feel the sky tumbling down
I feel my heart start to trembling
Whenever you're around

Oh, baby, when I see your face
Mellow as the month of May
Oh, darling, I can't stand it
When you look at me that way


「あなたがそばにいると足元の地面がぐらぐら揺れてるように感じるわ。そんなふうに見つめられるとどうにかなってしまいそう。」という感じの歌詞なんですけど、一度は言われてみたい文句ですね(もちろんいい意味で)!

CAROLE KING (Live) - I Feel The Earth Move

PageTop

子供の成績と親の年収

ちょっとデリケートな話題なので、取り上げるべきかどうか迷いましたが、思うところを書いておきたいと思います。

朝日新聞 2009.08.05 の記事
「成績と親の年収、比例する傾向 小6学力調査を国が分析」

(上記記事より引用)
全国学力調査の結果を分析したところ、保護者の収入が多い家庭、教育支出が多い家庭ほど子どもの成績がよくなる傾向があることが、文部科学省がお茶の水女子大学に委託した調査で確認された。


細かいデータは省きますが、国語の知識問題で見てみると、以下の通りです。
年収200万円未満の家庭の子ども→正答率56.5%
年収1200万円以上1500万円未満の家庭の子ども→正答率78.7%
22.2%も差があることになり、有意的な差だと言えるでしょう。

上記のような事柄は、「金銭的余裕がある→教育費にお金をかけられる→子供が賢くなる」という因果関係で説明されることが多いわけですが、個人的には違和感があります。そういう因果関係を否定まではしませんが、もっと根本的なところに本質的な原因がありそうな気がします。

そもそも、各家庭にはそれぞれの力量があると思うんですよね(この力・レベルをここでは「家庭力」とでも名付けておきましょう)。この「家庭力」は、家庭を組成するメンバーの数、知性・教養、健康度、価値観、親密度など様々な要素がない交ぜになって形づくられるものですから、数値で表される単純なものではありません。そして、こうした「家庭力」が高い家庭は、必然的に収入が高くなり、逆に低い家庭は、収入が低くなる、という傾向があるんじゃないでしょうか。子供の学力もまた然り。

つまり、家庭力高い→収入高い / 家庭力高い→成績良い という因果関係が根本にあるのであって、収入高い→成績良い という因果関係はどちらかというと的外れなのではないか、という風に私などは考えてしまいます。

いずれにせよ、私が言いたいのは、「親の収入が低いから、勉強ができなくても仕方がない」などというあきらめ・言い訳は馬鹿げているということです。「親の収入が高いから、あいつは勉強ができるんだ」という妬みも同様に愚かです。

もちろん、お金がないと解決できない問題も世の中には多いと思います。しかし、こと勉強に関しては、己を高めて行こうという真剣な気持ちさえあれば、何とかなります。逆にそうした気持ちがなければ、いくら金銭的な余裕があっても空回りに終わります。ほら、いましたよね、お腹が痛いからと辞任しちゃった総理大臣。家系的には申し分なく、金銭的余裕もあり、小学中学高校時代には最高の家庭教師が専属で付いていたと聞きますが、勉強の方は……。

「勉強して賢くなることは素晴らしい」「努力して向上してゆくことは素晴らしい」という価値観や生活態度を、親や子供が本気で共有できるか、それが大きなポイントになっている。私はそう思います。上記新聞記事のデータも、「家庭力」の高い家庭がそうした価値観や生活態度を共有しており、結果として、高い収入・良好な成績につながった、と読めるんじゃないでしょうか。

「親の経済力が高い→子供の学力が高い」(and vice versa)と短絡的に考える風潮は、やや危険なように思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。