宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳴き声からできている漢字

前回、「殺鼠剤」の話題でしたが、それに関連して。

(ねずみ)」の音読みは「ソ」または「ショ」であって、「チュウ」ではありません。そもそも「鼠」という字は象形文字です。次の写真を見て下さい。

(以下に掲載する写真は、いずれも講談社『新大字典』を撮影したものです。『新大字典』は私の最も愛する漢和辞典の一つ。なぜか現在のところ絶版。)

2016022603.jpg

字源のところ、とてもわかりやすい絵ですよね。「鼠」という文字は、ネズミの頭・歯・足・尾をかたどった絵文字であることが理解されると思います。そんなわけで「チュウ」とは読めない。

「そもそも鳴き声が音読みになるなんてありえない。『犬』の音読みが『ワン』になるじゃないか。子どもじゃあるまいし。」そうお思いかもしれません。しかし、実は鳴き声が音読みになっている動物漢字は珍しくありません。

例えば「(ねこ)」。

2016022604.jpg

音読みは「ビョウ・ミョウ」ですが、「苗(ミョウ)」の部分が音符、つまり発音を表す部分になっている形声文字です。ネコって「ミャーミャー」と鳴きますよね。昔の中国人はその鳴き声を「ミョウミョウ」と聞いたわけです。要するに「鳴き声+けものへん」で漢字になっている。

(はと)」もその一つ。

2016022605.jpg

音読みは「キュウ・ク」ですが、「九(キュウ・ク)」の部分が音符になっている形声文字です。ハトは「クークー」と鳴きますよね。昔の中国人もその鳴き声を「キュウキュウ」または「クークー」と聞いたわけです。これまた「鳴き声+鳥」からなる漢字。

読み方が覚えにくい?では、こんな四字熟語を覚えてはいかがでしょう。

猫鼠同眠」「びょうそどうみん」と読みます。猫とネズミが一緒に生活することで、上役と下役がなれあいで悪事を働くことを喩えています。

今日はこんなところだニャ。



スポンサーサイト

PageTop

「殺鼠剤」は「さっちゅうざい」ではなく「さっそざい」

最近ネットで見かけた話題から。

「殺鼠剤」などを被害者に与え殺害した男が逮捕された、という事案なんですが、テレビニュースのテロップには次のように表示されていたらしい。

2016022601.jpg

2016022602.jpg

「殺鼠剤」は「さっそざい」と読みます。「さっちゅうざい」ではありません。ネズミだから「ちゅう」って……(笑)。ダジャレとしてはなかなか上出来だけど。

いやしくも報道番組で冗談テロップを流すはずもなく、おそらくは制作スタッフが真剣にそう思っての話なんでしょうが、ちょっと酷い。テロップを作る人だけではなく、校正的な仕事をするチェック係もいると思うんですが、全員が気付かなかったんでしょうか。

私はテレビをあまり見ませんが、出先で流れているテレビを見ていると、テロップの漢字の間違いに気付くことがあります。それもけっこう頻繁に。滅多にテレビを見ない私にしてそうですから、テレビでは間違った漢字表記がかなり流されているんじゃないかという気がします。

テレビ番組を制作する人の仕事が粗いのか、映像中心で文字なんてあまり気にしていないのか、はたまた人材的な質が低下しているのか。私にはよく分かりませんが、当塾で勉強してもらうといいなと思います。さりげなく宣伝。いやさりげなくないか(笑)。

以前、漢字勉強を指導していて、「殺虫剤」を「ころむしざい」と読んだ答案を見たことがありますが、これも考えてみると、ちょっと気の利いた読み方ですよね。虫が「コロっ」と死ぬ感じが出ていて。もちろん本当の読みは「さっちゅうざい」です。念のため。




PageTop

漢字ペディア

昨日、漢検協会から「漢検ジャーナル」と「漢検生涯学習ネットワーク会員通信」が到着しました。漢検に興味のない人にも有益な情報があったのでお裾分け。

なんでも、「漢字ペディア」というウェブサイトができたとの由。

漢字ペディア 漢字や言葉の意味を調べてみよう!

2016021801.png

少し利用してみましたが、漢字を調べるのにとても便利なサイトになっています。早速ブックマーク。モバイルにも対応していてどこでも使えます。

漢字ペディアの紹介文にはこう記されています。

「漢字ペディア」は、公益財団法人 日本漢字能力検定協会が運営する漢字・日本語検索サイトです。広く漢字や日本語への興味関心を高めてもらうことを目的として開設しました。インターネット社会である現代に、より多くの方に簡便に漢字の知識を深めていただける手法として試みたものです。

一般的な社会生活、言語生活で必要な漢字や言葉をはじめ、漢語だけでなく和語やことわざ、慣用句なども調べることができます。フリーワードで知りたい漢字や言葉を検索する以外にも、音訓、部首、総画数、四字熟語、故事・ことわざ、同訓異義、熟字訓・当て字訓など様々な索引ページを用意しています。索引ページを順番に見たり、調べた漢字や言葉のページから別の漢字や言葉のページを見に行ったりするのも、このサイトを楽しむ方法の1つになるでしょう。
(上記漢字ペディアの紹介文より引用)


気軽に調べられることは、学力や知識の向上に役立ちますので、朗報だと思います。内容も、『漢検 漢字辞典 第二版』を元にしているので、信頼性バッチリ。

紙の辞書を使う機会がますます減っていきそうですね。


PageTop

本当に「悪」なのか

覚醒剤の件で、スポーツ界や芸能界が盛り上がって(?)います。個人的には、他人に迷惑を掛けない限り、大人には愚かなことをする権利があると思っているので、そこまで盛り上がるべき話題なのかなと思うんですが、スターの失墜は視聴率や部数の稼げる「おいしい」話題なんでしょうね。

(正確には争いがありますが事実上の話として)自殺が法的に禁圧されていない以上、緩慢な自殺ともいえる覚醒剤の使用は、法的に大した問題でないような気がしてなりません。反社会的な勢力の資金源になることが一番の問題なんでしょうが、国が覚醒剤の生産・輸入を管理してタバコのように販売すれば問題ないんじゃないか。覚醒剤常用者自身が反社会的な行動を起こせば、その時はその犯罪で取り締まって、覚醒剤使用(=自堕落な生活態度)をもって情状を悪くするという風にした方が理屈にかなっているんじゃないか……。

覚醒剤常用者の家族はたまったもんじゃないと思いますが、そういう状況まで法で保護すべきかどうかというと、私は疑問に思います。冬山登山とか、モータースポーツとか、命の危険の生じる趣味は世の中にいくらでもあるわけですから。残された家族のことを考えて、冬山登山を禁ずる法律はありませんよね。

なんて書いていると、私が覚醒剤を使用したがっているように思われれそうですね。私は大の嫌煙派かつ全くの下戸で、刺激物や嗜好物には著しく耐性がありません。覚醒剤なんて夢のまた夢。一瞬で死んでしまいそうな気がします。ワサビですら刺激が強すぎて食べられないというのに……。お寿司は幼少の頃から今に至るまで、ぜんぶサビ抜きさ!(笑)。

私の言いたいことは、皆が「悪」だということが、本質的な「悪」なのか否かは冷静に考えてみるべきじゃないかということです。逆もまた然り。

そういう意味で、収賄を犯した政治家とか、故意に公約を破った政治家なんかは極刑に処して欲しいんだけどなぁ(笑)。




PageTop

宮田国語塾合格実績(2016年度)

2016年度の宮田国語塾合格状況が整理できました。

合格まことにおめでとうございます。本当に立派な成績で、私としても嬉しい気持ちでいっぱいです。

一生懸命努力して、合格を勝ち取る。これは本当に尊いことです。今年もその場に立ち会わせてもらったこと、そして僅かながらでも協力させていただけたことに感謝致します。

素直にすごいなと思うんですよね。正直に言えば、「当塾が」すごいのではなく、「生徒さん達が」すごいという気持ちなんですけどね。あんなに難しい問題をよく小学生が解けるなあと。

個人特定につながるといけないので、詳しくは書けませんが、下記合格には「総合首席合格」や「学費全額免除特待合格」も数件含まれていることを付け足しておきたいと思います。

なお、コース名についてはできる限り正確を期しましたが、ひょっとすると間違いがあるかもしれません。その場合はご容赦をば。

中学進学後も頑張って下さいね!

< 宮田国語塾 2016年度 合格実績 >

灘中学校 2名
洛星中学校
六甲中学校
東大寺学園中学校
洛南高等学校附属中学校(女子)
西大和学園中学校(女子中等部)
西大和学園中学校(男子中等部) 2名
清風南海中学校(スーパー特進コース) 2名
高槻中学校 2名
海陽中等教育学校(特別給費生)
大谷中学校(医進コース)
明星中学校(特進コース)
奈良学園中学校(特進コース)
帝塚山中学校(特進コース)
帝塚山中学校(スーパー選抜クラス)
開明中学校(スーパー理数コース)
大阪桐蔭中学校(英数選抜コース) 2名
清風中学校(理IIIプレミアムコース)
清風中学校
大阪桐蔭中学校
履正社学園豊中中学校
岡山中学校
土佐塾中学校
愛光中学校 2名
函館ラ・サール中学校 2名




PageTop

「女好き」の気持ちが少し分かる

しかし月日が経つのは早いですね。ついこの間新年を迎えたと思ったらもう2月。月日が経つのを早く感じるのは「老化」の一つだという説もあるので、ちょっと嫌な気もするんですが……(笑)。

この時期は降雪や路面の凍結なんかもあるので、ちょっとした移動を除けば、好きなバイクに乗ることもなかなか叶いません。今月に入って、久々に午前中が空いたある日、少しバイクに乗ってきたんですが、こんなにバイクに乗る事って楽しかったのかと、もう身体がプルプル震えるぐらい感動したんですよね。ちょっと大げさかもしれませんが。

小排気量も良し、大排気量も良し。オンロードも楽し、オフロードも楽し。ダルなバイクも良し、シャープなバイクも良し。この歳になってみると、ほとんどのバイクを愛せるようになってきたように思います。

ところで、世の中にはいわゆる「女好き」という人がいますよね。月曜日は○○ちゃんと食事、火曜日には××ちゃんと映画、土曜日には△△ちゃんと旅行、みたいな人です。そういう人に限って、暇を見つけては新しい女性にモーションをかけていたりします。女性と遊ぶことや新しい女性との出会いに余念がない。

私も別にきれいな女性が嫌いというわけではありません。でも、上記のような生活はあまりに大変なのではないか。女性も傷つけるわけだし何を考えているんだろう、よくやるよ、なんて思っていました。

しかし、よく考えてみると、「女性」を「バイク」に置き換えれば十分に理解可能なんですよね。

月曜日は○○に乗る、火曜日には××に乗ってショートツーリング、土曜日には△△に乗って一泊ツーリング。新車の発売情報をネットや雑誌で見て心ときめかせたり、新しい車輌の試乗会に出かけたり。バイクに乗ることや新しいバイクとの出会いに余念がない。

ああ、なるほど、女好きな人はこんな感じだったんだ!全然大変じゃないどころか、楽しくてしようがないよね(笑)。

そう考えると、伊勢物語に出てくる恋多き男、在原業平の本心も理解できるような気がします。今バッシングの渦中にあるゲスの極み君も、多分そんな感じだったんじゃないだろうか。

自分の場合、興味対象が女性ではなく、機械でよかったとつくづく思う次第。





PageTop

「ブラック企業」で元気にやっています

昨年12月初めからほとんど休みなく働いています。年末は一日だけ息子と淡路島にドライブに行ったんですが、その日以外はひたすら仕事。もちろん年末年始は授業をお休みさせていただきましたが、こなさねばならない雑務は無限にありますので……。

ということで、当塾、軽く「ブラック企業」だなと思うんですが(笑)、この時期は仕方がありません。やっぱり生徒さんに合格していただくのが第一義ですし。合格の報を聞くと、疲れも吹き飛ぶというものです。

同時に2月からの新学年スタート準備にも追われているんですが、そちらはそろそろ終わりが見えてきました。でも次は確定申告が待っているんだよなぁ……。

この塾稼業、教えるだけならどれほど楽しいだろうと思うんですが、いくら小さくとも企業は企業。経営に関する雑務、外から見えない雑務がものすごい量になります。零細企業の経営者というのは一般に、本体的業務以外の仕事の方が忙しいのかも。繁忙期を越えて、もう少し「ホワイト企業」に戻りたいものです。

ブログの方も更新したくてたまらないんですが、上記のような理由でなかなか時間が取れません。2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる新テストの話なんか、あれこれと思うところがあるんですけどね(個人的には「改善・改良」だと思う)。

とりあえず、今年も「ブラック企業」で元気に働いていますよ、というご報告でした。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。