宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年のお盆

今年もお盆休みの時期に入りました。当塾もお盆休みを頂いておりまして、普段よりは少しゆったりとした日々を送っています。本当なら、「1週間ほど日本一周の旅に出ています。このブログ記事は知床半島で書いています。やはりこちらは涼しいですね」なんて書きたいところですが、雑務の整理やら何やらで忙しく、ジメジメした大阪で過ごしております。

そんな中、気になっていた二輪車の試乗に行ってきました。春頃から乗ってみたいなと思っていたんですが、なかなか時間が取れず、ようやくお盆に実現。大排気量の直列4気筒なんて久しぶりに乗ったので、ちょっと新鮮でした。とても格好いいバイクなんですが、高速道路に入る前に渋滞に巻き込まれてヘロヘロに。大排気量の直4スポーツバイクって、とにかく熱いんですよね。「暑い」レベルじゃなくて「熱い」レベル。

1速でも余裕で時速100km出せるようなマシンなので(6速だと時速300km近く出るだろうと思います)、エンジンの発熱量がハンパじゃありません。暑い街の中で暑苦しいウェアを着こみ、フルフェイスのヘルメットを被って、炎熱サウナのようなマシンに乗る、加えてアスファルトからも周りの自動車からも猛烈な熱が押し寄せてくる、ってどんな罰ゲームなのかと自分でも思います(笑)。あるショップの人は、エンジンの熱で「低温火傷」ではなく「普通の火傷」をしたとおっしゃってましたが、どんな荒々しい乗り物やねん……。まぁ、それが楽しいんですけれど。

高速道路に上がるととても楽しいんですが、軽くアクセルを開くだけで、瞬間的に前車に追いついてしまいます。日本の高速道路って、追越車線でもなかなか道を譲ってくれない車輌が多いので、なかなか使い方の難しいバイクだなと思った次第。



このお盆の間には、妻の実家に顔を出したり、昔からの友人と食事したりもしたんですが、私ぐらいの年代(40代半ば)って色々な意味で曲がり角なのかもしれません。学生の頃と違って、仕事の面や家庭の面で色々と抱えていますしね。健康第一で頑張らねば。





関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。