宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2015年入試前日

今日でようやく入試直前対策授業も終了。この2か月間は例年以上に大変でしたが、なんとか乗り切ることができました。明日からは、ご予約いただいている方々の体験授業の方に頭を切り替えて頑張っていこうと思います。

私から受験生へのメッセージも記しておきます。



ハードな受験勉強、本当にご苦労様でした。入試直前まで、過去問や演習問題を使って、ひたすらに読解練習と答案作成練習を行ってきましたが、皆さんのような質・量で国語の勉強をしてきた人は、ほとんどいないはずです。

私が言うのもなんですが、皆さんは他の受験生に対して、大きなアドバンテージ(優位性)を持っています。実際、当塾で勉強し始めた頃の偏差値・合格可能性と、今の偏差値・合格可能性の差がそれを物語っています。

受験勉強中は謙虚であるべきです。皆さんも「私はまだまだだ」「僕はもっと頑張らねば」と考えてくれていたと思います。でも、入試当日だけは心を入れ替えてください。

「私は周りに並んでいる受験生よりはるかに出来がいい!」「今日は点数を取りまくるぞ、濡れ手で粟だ!」「俺にとっては合格なんて目じゃない、上位3パーセントで合格するかどうかの闘いだ!首席合格もありえるぞ!」

ちょっと厚かましい?いえいえ、そんなことはありません。私も試験当日だけはそう思ってきましたし、皆さんにもその資格は十分すぎるほどあります。だって、あんなに頑張ってきたじゃないですか。

この仕事をしていると、受験生から「自信を持つにはどうすればいいのか」と聞かれることがあります。答えは簡単です。精一杯頑張ることです。それ以外にはありません。「僕はあんなに頑張ってきた」「私は人の倍ぐらい勉強した」その事実だけが、自信を生んでくれます。

皆さんはそれだけの努力を重ねてきました。自信をもって入試に立ち向かってきて下さい。

心から応援しています。




関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。