宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スペインを走ってみたい MotoGeo in Spain

年末も近づいてきましたね。入試を控えた受験生対象の授業で忙しいのは当然ですが、その他の授業や来期の準備にも大わらわです。

毎年この時期、入試直前期対策・指導のお問い合わせを多数頂くんですが、受け持っている生徒さんだけで精一杯なので、中学受験・大学受験・小論文いずれも、直前期だけの指導はお断りしています。申し訳ございません。



こういう風に忙しくなる時期は、なかなか自由気ままな時間を持てないわけですが、人生はそういう自由時間のためにこそあると固く信じているので、結構辛い。一週間ぐらいでいいので、のんびり失踪したいなあ(笑)。

ま、仕事・家庭の都合上、そういうわけにも行きませんので、YouTubeなんかで気ままなバイク旅行をしているのを見るに止めています。忙しい時期ほど、そういう映像を眺めている時間が長くなってしまうんですけどね(仕事しろ)。

下記は先の日曜日に見つけた、MotoGeoの新作ムービーなんですが、いつも通り心から羨ましく思う旅行になっています。ジェイミー君がスペインの風光明媚な地をバイクで廻る廻る。見ているとため息が出ます。

私なんかは、美しい最高級のワインディング・ロードがあればそれだけで満足なんですが、歴史に満ちた名所においしい食べ物まで!ほわわわ〜(笑)。

かてて加えて、バイクはドゥカティのモンスター821。この旅程にはピッタリのバイクです。バイク好きな人は「はいはい、あのバイクね」と思っていただけるでしょうが、ご存知でない方のために説明しておきます。

ドゥカティはイタリアの二輪メーカー。自動車で言えばフェラーリみたいな感じの立ち位置でしょうか(現在のドゥカティはアウディ傘下にある企業ですが)。赤がテーマカラーのスポーティな車輌が多く、どれに乗っても面白いんですよね。

モンスターは先代の796には数回、上位機種の1200には一度乗ってみたことがありますが、やっぱりLツインはいいなぁ〜とヘルメットの中で笑いが止まらないマシンです。法定速度で走るのが色々な意味で難しいバイクでもありますが……。

ジェイミー君、今回もいつもの通り、卓越したライディングで心から嬉しそうにモンスターを操っています。私、お金持ちや権力者を見て羨ましいと感じたことはないんですが、こんなふうに自らの力で自由を創り出し、その自由を楽しく満喫して生活している人を見ると、やっぱり羨ましく感じてしまいます。

逆説的ですが、自由を満喫できるように、もっと努力しなければ。




前にもこんな記事を書いています。
I love MotoGeo! モト・ジオの話:国語塾・宮田塾のブログ





関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。