宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あられ・霰・hail

先程、授業を終えて後片付けをしていると、雨がまた降り始めました。しかし、耳を澄ましてみると、少し様子が違う。パラパラパラ...。あっ、あられだ。実物を見たことがない息子に見せるチャンスです!

私「お~い!あられが降ってきたぞ!早く見においで~。」

息子「うわ~みたいみたい!でもパパこわいよ~。」

私「怖くない怖くない。守ってやるからおいでよ。そもそも、お前が知ってるのとは違うから。」

以前、本に載っていた「ひょう・あられ」に興味を持った息子が見たい見たいというので、YouTubeの下記映像を見せていたのでした。こんなのが降ってきたら死者続出です。是非見て下さい。ちょっとビックリしますよ。



今日、大阪に降ってきたのは直径2ミリメートルぐらいでしたので、これにくらべれば可愛いもの。いくつかを手にとって息子に見せてやると、大変な喜びようです。やっぱり、実物を見るのが一番いいですよね。

ちなみに、「あられ」「ひょう」は、漢字でそれぞれ「霰」「雹」。漢字のイメージ的にも「あられ」の方が小さそうです。「散り散りになっているもの」と「包みになっているもの」ですからね。実際、気象学では5ミリメートル未満が「あられ」、5ミリメートル以上が「ひょう」と呼ばれるそうです。

ちなみに(まだあるんかい!)、英語ではどちらも "hail" ですが、上記映像にある "cloud 9 (cloud nine)" の意味をご存知でしょうか。「天にも昇る心地」のことなんです。リーダーズ英和辞典などによると、米気象庁は雲を9分類しており、その最上層部にあたる積乱雲のことを "cloud nine" と呼ぶところからきているそうです。

ということで、ジョージ・ハリソンの名作 "cloud nine" に収録されている "Got My Mind Set On You" 。最も物静かなビートルズと呼ばれたジョージ。彼の晩年を思うと、胸が痛くなりますが、このころの気心知れた仲間との和気藹々ムードは最高です。 (って、どんな終わり方やねん。)


関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。