宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

記憶力を高める方法

勉強と関係のあるようなないような話ばかり書いていましたので(全然関係ないという気も)、今日は少し勉強に役立つ話を。

とあるブログで紹介されていたんですが、この動画が非常に面白いんです。

How To Improve Your Memory
(記憶力を高める方法)



自分自身はもちろん、塾生にも役立つ内容なので、ちょっとご紹介しましょう。英語を聞き取れる方は、映像を見ればOKです。英語は読んだ方が分かりやすいという方は、下記リンクを見て下さい。英語全然ダメ!な人は英語を勉強しましょう!、というのはちょっと冷たすぎますので、簡単な要約を示しておきます。いずれにせよ、映像を見てもらった方が記憶に残るとは思いますが。

以下、http://www.howcast.com/videos/4670-How-To-Improve-Your-Memoryからブログ筆者が抄訳。

1.パズルをする
脳内の神経回路形成が助けられたり、メンタル的な能力が改善されたりするそうです。

2.ブドウジュースを飲む
紫のブドウでないとダメみたいですね。1日に1回飲むと記憶力が20%アップするとのこと。

3.ローズマリーとセージを使う
古代ギリシャの学生は、テストの日、ローズマリーの小枝を髪に飾ったそうです。

4.踊れ!
身体を動かすと脳にも酸素が行き渡るため、記憶力が向上するそうです。

5.昼寝する
昼寝をする人は、しない人に比べて、その日学んだ情報を2倍記憶しておくことができるそうです。

6.ストレスを解消する
ヨガなり深呼吸なりでストレスを解消すると、短期記憶に関係する酵素が活性化されるそうです。

7.社交性を持つ
社交性のない人に比べて、遙かに記憶力がよくなるそうです。

8.ブルーベリーを食べる
毎日カップ半分のブルーベリーを食べると、記憶力が劇的によくなるそうです。

9.眼を動かす
毎朝30秒間眼球を左右に動かすと記憶力が10%アップするそうです。

所々に示されるTIPも面白いので、リンク先にてご覧下さい。

以上全部は出来なくとも、いくつかは実行できそうですね。塾に来る前にぶどうジュース漬けのブルーベリーをしこたま食べてきてもらうといいかもしれません(笑)。
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。