宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

間違い電話

当塾、結構間違い電話を頂くんですが、微妙に関連のある間違い電話が増えています。

昨日は、「○○先生はいらっしゃいますか」と教材会社からお電話を頂きました(当塾とは付き合いのない教材会社さんです)。おっしゃっているのが全く心当たりのない名前でしたので、「どちらにおかけでしょうか?」と伺うと、「大阪女学院さんですよね?」と。まぁ、確かに近所ではありますし、何人も生徒さんを見てきましたが、ウチは「宮田塾」です。

教材会社からだけではなく、学校や他塾から、間違い電話を頂くこともしばしばあります。もちろん全くお付き合いのない先からです。間違い先はたいていの場合、他学校や他塾。当塾のウェブサイトやブログを見て頂いて、住所録なり連絡先なりに登録していただいているんでしょうか。まぁ、有り難いと言えば有り難い話ではありますが……。

間違いファクスも時々頂きます。なぜか、生徒向きの問題解説が延々と送られてきたり。連絡してあげればよいのかもしれませんが、面倒なので放置しています。当塾のファクスペーパーを無断使用しているともいえるので、おあいこでしょうか(笑)。

あとよくあるのが、近所にある某ピザ宅配店との間違い電話です。調べてみると、当塾の電話番号にソックリな電話番号。8桁の番号中、最後の一桁が違うだけなんです。

先方「デラックスとファミリー1枚ずつお願いします。」

宮田塾「ウチは○○ピザじゃありません。」

一時などは、しょっちゅう間違い電話があったので、いっそのこと注文を受けてやろうかと。

先方「デラックスとファミリー1枚ずつお願いします。」

宮田塾「承りました。他にサイドメニューはいかがですか?。」

先方「じゃあ、フライドポテトももらおうかな。」

宮田塾「ありがとうございます。授業が終わり次第、調理してお持ち致します。サービスとしてお子様向きの漢字プリントもお持ち致します。」

先方「???」

実際に調理して持っていったら、どうなるんでしょう……。料理がドヘタな私のことなので、おそらく1円ももらえないと思いますが(笑)。

なお、実際に注文を承ったことはありません。念のため。
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。