宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Google vs. Yahoo!

皆さん、検索エンジンは何をお使いでしょうか。

私はもっぱらGoogleを利用。Yahoo!を始めとするその他の検索エンジンは、全くと言ってよいほど利用しません。検索の品質は、Googleとそれ以外では、月とすっぽんという感じがします。

日本でこそ、Yahoo!のシェアが高くなっていますが、諸外国ではGoogle以外はすべて弱小検索エンジン。Google本社の人材は恐ろしいほど優秀な方ばかりなので、そうなるのも無理はない気がします。世界的な一流大学のPh.D.(博士号)持ちが汗を流して営業に回っているなんて、普通の企業ではありえない。

このブログも、Googleは投稿後だいたい3~4分でインデクスしてくれるんですが、その精度たるや恐ろしいほどです。Yahoo!は忘れた頃に検索結果にあがってくるので、情報の鮮度が段違い。

ただ、こうした技術力の差が、Google独占状態を生むのはやや恐ろしい気がします。検索エンジンが拾わない(または表示しない)ウェブサイトやブログは、実際上この世に存在しないも同然。とすれば、Googleは世界の情報を一手に握る「新世界の神」にもなりかねない(というか、なりつつある)。

そんなわけで、強力な対抗馬が出てきてくれるのが望ましいんですが、この会社の勢いを止めることはかなり難しいように思います。私自身、熱烈なGoogleユーザーなので、余計にそう思うのかもしれませんが。

これまで、Googleを利用する人は比較的情報リテラシーやネットスキルの高い人が多く、Yahoo!を利用する人はそれらが低めの人が多い、と言われて来ましたが、次のような記事を見ると、それも崩れてくるのかもしれませんね。

asahi.com(朝日新聞社):グーグル、日本のユーザー拡大に躍起 音声検索やCMも - ビジネス・経済
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。