宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

反・脳トレ

よく「脳トレ」という言葉を聞きますよね。単純なゲーム(?)がどれだけ早くできるかを競い、脳年齢○○歳という風にスコアが示されるといった類のソフト・書籍です。

こうした「脳トレ」を見るたび、「頭が良くなりそうにはないなぁ。むしろ単純作業しかできない単細胞になりそうだなぁ。」と、思っておりました。

まぁ、私はテレビゲームが苦手ですので(とりわけ反射的なゲームが大嫌い)、割り引いて読んでもらって結構なんですが(笑)、こんなので頭を良くしようなんてのは、ちょっと筋が悪い気がします。

人間に要求される脳の力は、単純作業力ではなく、論理力だと思うんですね。とすれば、難しい文章や問題で頭をひねる方が、絶対に脳のトレーニングになるはずです。そんな訳で反・脳トレ派を自認していたんですが、やっと出てきました、反証データが!

Brain Games Won't Make You Smarter, Study Says - Mind Hacks - Lifehacker

(以下の日本語訳はブログ作成者による。時間がないので大まかな訳です。)

"Brain games" are certainly fun, but contrary to what many players hope, they're not likely to make you any smarter.


脳トレは確かに面白い。しかし、多くの利用者の望みに反して、脳トレで賢くなるということはなさそうだ。


調査の詳細は下記の通り。すみませんが、訳している時間がないので英語でどうぞ。8600人以上を調査したということですから、結構信憑性は高いように思います。

More than 8,600 people aged 18 to 60 were asked to play online brain games designed by the researchers to improve their memory, reasoning and other skills for at least 10 minutes a day, three times a week.
They were compared to more than 2,700 people who didn't play any brain games, but spent a similar amount of time surfing the Internet and answering general knowledge questions.
Researchers said the people who did the brain training didn't do any better on the test after six weeks than people who had simply been on the Internet. On some sections of the test, the people who surfed the Net scored higher than those playing the games.


テストによっては、脳トレしなかった人の方が成績が良かったらしい(笑)。

最後のメッセージだけ大意を付けておきます。

If you're really looking for some brain-boosting benefits, physical exercise is an extremely effective way to exercise your mind - and you're killing two birds with one stone.


本当に頭をよくしたいなら、身体的な運動こそが極めて有効だ。一石二鳥。


私も、最後の意見には強く賛同。
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。