宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウエハースと岩おこし


ウエハースっておいしいですよね。サクサク食べられますし。昨日も幼い息子と食べました。

岩おこしはいかがですか? かなり固いですよね。大阪名物と言われますが、最近はあまり見かけない気がします。子供にはあまり人気がないかも。

でも、岩おこしにも良さがありますよね。大きな岩おこしをガリガリ食べるとちょっと達成感(笑)。

ウエハースのような柔らかいお菓子に慣れてしまうと、岩おこしを食べるのがひどく億劫になるかもしれない。やはりウエハースだけではなく、時には岩おこしも食べたいものです。

...よく分からない喩えを出してしまいました。

私が言いたいのは、たまには堅い内容の書籍も読もう、という話です。簡単な書を読むのも楽しいものですが、時には難解な書籍にじっくり向かい合ってみるのもよいものです。さすがに小中学生に強要しようとは思いませんが、高校生ぐらいなら思い切り背伸びして難しめの本に挑戦して欲しいと思います。

どのレベルが適しているかは、人それぞれですが、「背伸び」する感じが大切です。背伸びしながら読んでいると、次第に文章を「噛み砕く」力が付いてきます。ウエハースのような本だけでは、こうした力は付きません。

高校生が大学専門レベルのテキストを読んだり、難解な現代思想の書に親しんだり...。こうした時期の知的な見栄張りというのは、見ていて微笑ましいですし、決して悪いものではないと考えます。

毎日「岩おこし」ではウンザリでしょうが、時には「岩おこし」もいかがでしょうか?
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。