宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

くらべる図鑑

息子と大型書店に行くと、よく本をねだられます。大人の私でも、あれが欲しい、これが欲しいと思ってしまうわけですから、子供なら無理もありません。

私も妻も、書籍に関しては、比較的恵まれた環境で育ったことを両親に感謝しております。そんなこともあって、息子にも(無理のない範囲で)できるだけ書籍を与えてやりたいと考えています。本を読んで損をすることって、ほとんど無いんじゃないでしょうか。

あ、私はちょっと眼が悪くなりましたかね……(笑)。

さてさて、息子のお気に入りで、私から見ても面白いと思う本を紹介しましょう。幼稚園~小学低学年のお子さんにお薦めの本です。

くらべる図鑑 (小学館の図鑑・NEOぷらす)

2010081001.jpg

地球上の自然・人間のくらし・宇宙の星などなど、様々な事柄を美しい写真やイラストで比較しています。比較のビジュアル化が非常に秀逸で、大人が見ても飽きません。私も幼い頃、よく似た本を持っていましたが、やはり格段に進歩しています。

例えば、色々な生物の泳ぐ速度を比較しているページ。25メートルプールで各生物が同時にスタートしたと仮定しています。最速のバショウカジキは0.82秒でゴールするんですが(!)、その頃人間の世界記録保持者はまだ2メートルしか進んでいません。文章で書いてもあまりイメージは湧きませんが、プールのイラストで示されると、一目瞭然、頭にスッと入ってきます。

コウテイペンギン速っ!のんびりしてそうなウミガメでも人間の4倍ぐらい速い!ホッキョクグマの犬かきって、人間よりかなり速いんだ!ホッキョクグマに襲われたら海に飛び込んでもダメだな。あ、先に凍死しますか(笑)。

冗談はさておき、買って良かったと思う本の一つです。

息子はこの本を手元に置いて、私にクイズを出しまくります。雑学好きな私は、もちろん受けて立ちます。

「パパ、世界で一番高い山ってどこか知ってる?」

「エベレスト山だよ。」

「じゃあ、二番目に高い山は?」

「K2だな。お前、三番目に高い山知ってる?」

「うーん……」(と調べ出す)

「カンチェンジュンガ山だよ。同じヒマラヤ山脈にあるよ。」

「パパすごーい!四番目も言ってみて!」

「うーん……。一緒に図鑑見よっか!」

ちょっと父としての威厳が……。息子が寝ているうちに少し予習しておこう(笑)。

今、アマゾンを覗いてみると、かなり詳しい紹介やレビューが掲載されていますね。ご興味のある方はどうぞ。

くらべる図鑑 (小学館の図鑑・NEOぷらす)くらべる図鑑 (小学館の図鑑・NEOぷらす)
(2009/07/08)
渡部 潤一

商品詳細を見る

関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。