宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カード勉強法 Part5 (漢検1級勉強法 #15)

カード勉強法Part4の続きです。

* * * * * * * * * * * * * * * * *

過去問はこんな感じでカード化。
2010091357.jpg


よく似た構成の熟語はまとめて整理。虫虫シリーズです。虫が嫌いな人は字面だけでゾッとするかもしれません。読みの問題として作成しましたが、書き取りの練習にも使っていました。
2010091358.jpg


「鳥・魚」はやっぱり押さえておかないと。これを作った頃は、書き写す時間が無くなってきていて、辞書の目次を処理して印刷したのでした。音訓を書き込んでいます。
2010091308.jpg
2010091307.jpg


同様に「雨」関連。黄砂が降ることを「霾る(つちふる)」と言います。「漏」なんかは絶対に間違わない漢字なんですが、網羅的に作ってあります。
2010091309.jpg


書きにくい漢字のゴロ合わせ(?)も作っていました。「黴菌(ばいきん)」の「黴」は、山の下に「一」が入ることをよく忘れてしまうので、倒産した山一証券のイメージで覚えることにしていました。「語彙(ごい)」の「彙」は近々常用漢字に入りますが、書きにくい漢字ですね。これも先程と同じく「一」を入れるかどうか少し迷いがち。パンタというのは、パンタグラフの連想から私が勝手に名付けた名称です。そんな部首名はありませんので、試験で書かないように。
2010091310.jpg

次回もう一回だけカードの実例をご紹介しておきましょう。

※ 漢検関連の記事は、カテゴリ「漢字検定」からご覧下さい。
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。