宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

The Black Keys "El Camino" & The story about "Lonely Boy"

今日は塾と何の関係もない音楽の話です。

先日購入した The Black Keys "El Camino" なんですが、本当に良いアルバムです。一言で言えば、ガレージ風味のブルースロックなんですが、どっしりとした風格があります。

こうした音は四十路にならないと出せないだろう、メンバーの写真を見たところ、自分と同じぐらいかな?などと思っていたんですが、調べてみると、ギター&ヴォーカルの Dan Auerbach で 32歳(14 May 1979)、ドラムの Patrick Carney で31歳(15 April 1980)。えっ!30台前半なんですか!凄い才能だな。

バックグラウンドを見てみるとこれが面白い。Wikipedia には、ギターの Dan が影響を受けたミュージシャンが列挙されています。例えば、Robert Johnson, R.L. Burnside, Robert Nighthawk, Hound Dog Taylor, Son House などなど。いずれ劣らぬ凶悪な音を出すブルース・ミュージシャン達であります(笑)。趣味が似ていて大きな共感を覚えます。

"El Camino" のジャケットは何とも冴えない感じなんですが、中に封入されているスリーブがまた輪をかけて「ズレ」ています。全部同じようなアメリカ製バンの写真が並んでいるだけ。メンバーの写真すらありません。これは完全に確信犯だな。ご覧になりたい方はオフィシャルサイトをどうぞ。何でも、ツアーに出るときに使っていた車らしいですね。

The Black Keys Official Web Sight





以前のブログ記事で取り上げたんですが、"Lonely Boy" のビデオクリップ、大きな話題になっていたようです。バイラル的な感じで随分広がったようで、現時点で950万回の再生を記録しています。

The Black Keys - Lonely Boy (First Listen)


以前の記事ではこう書きました。

しかし、このビデオ。何ですか、このズレっぷり。誰なんですか、このおっちゃん(笑)。バンドメンバーの知り合いか誰かなのかな?ノリノリで踊るおっちゃんのワンカットのみって……。後ろのオフィスに人がチラッと見えたりするのもいい加減極まりない。「この曲で踊ってくれへん?」「おお!ええで!こんな感じでどや!」「ええ感じやね!」というやりとりまで想像出来てしまいます。多分、制作費900円ぐらいかと(おっちゃんへの菓子折代)。
The Black Keys & Vintage Trouble:国語塾・宮田塾のブログ


ちゃんと調べてみると、こういう事らしい。

The promotional music video for "Lonely Boy" features actor/musician/part-time security guard Derrick T. Tuggle dancing and lip-syncing to the song in the parking lot of a motel.
(中略)
He said, "The director just sort of noticed me dancing and asked me, 'Can you perform?' I said, 'I can dance, anybody can dance,' so I took some moves from everybody: John Travolta from Saturday Night Fever and Pulp Fiction, the Carlton Banks dance from The Fresh Prince and a little bit of Michael Jackson, so it was a smorgasbord of everybody in there."

(Lonely Boy (The Black Keys song) - Wikipedia, the free encyclopedia より引用)


要するに、デリックという役者兼歌手兼ガードマンをしているおっちゃんがいて、このおっちゃんが、ジョン・トラボルタやらマイケル・ジャクソンやらのダンスをごた混ぜにして踊ったという話なんですね。まぁ、ガードマンを兼業なさっているぐらいで、有名な歌手・俳優とは言い難いですから、私が以前書いた記事は、当たらずとも遠からずというところでしょうか。

ご興味のある方は、下記のビデオをどうぞ。ご本人が出演に至る経緯を説明してくれています。姪っ子さんが彼のことを自慢している話なんかはとても微笑ましく、デリックおじさんの人柄の良さを感じさせます。ちょっと応援したくなりました。

Ellen Meets the Star of The Black Keys' Music Video





関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。