宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フリースタイル・モトクロス in 大阪城公園西の丸庭園

少し前から、大阪城の西の丸庭園でバイクのモトクロス大会を行うべきか否かという話が持ち上がっていましたが、開催が決定したとのこと。

個人的には、西の丸庭園という歴史的史跡をモトクロス大会に使うことは反対です、いや、反対でした。

歴史小説を読むと、この西の丸は、豊臣時代の迎賓館として使われていたり、秀吉没後は徳川家康がしばらく住んでいたりで、豊臣時代の表舞台と言ってよい場所です。ちなみに、家康の場合、天守閣に程近いが完全につながっているわけではないというこの場所の性質をうまく利用して、自分と他武将の親疎の度合いを測ったりしています。う〜ん、家康らしい。

息子が幼稚園に上がる前、この西の丸庭園によく遊びに出かけたんですが、冬の平日の午前中などは、私達以外に誰もおらず、6.45ヘクタールの全庭園を独占なんてこともしばしば。「ウチの庭はホントに広いよな〜」などと言いながら走り回って遊んでいました(笑)。その他にも、大フィルの野外コンサートを見たり、薪能を鑑賞したりしてきましたが、とても気持ちのいい場所なんですよね。

そんな場所をケチなモトクロス大会で荒らすなよ、バイクに何の思い入れもない役所が思いつくレベルだから、どうせ草レースに毛が生えたような大会なんだろ、と思っていたわけです。

ところが、ところが。

昨日ネットでバイク関係のニュースを見ていると、開催される大会は「Red Bull X-Fighters」とのこと!バイクが好きな方はご存知かもしれませんが、この大会の競技レベルは異常なほど高いんです。いわゆるエクストリーム・スポーツの華と言ってよい。これなら見たい!というか、是非是非見たい!

そもそもバイク大好きな私、開催反対論はあっさり撤回です(笑)。

正式名称は、Red Bull X-Fighters Osaka 2013 (レッドブル・エックスファイターズ 大阪 2013)、開催日は2013年6月1日(土曜)。世界大会「Red Bull X-Fighters World Tour」の2013年シーズン第4戦目としての開催とのこと。アジアでは初の開催だそうです。

むむむ、土曜日は仕事で忙しいので、夜からの開催にしてくれないかな……。

この競技に関しては、「百聞は一見に如かず」です。興味のある方はムービーをご覧あれ。

Red Bull X-Fighters World Tour 2012 Season Recap


FMXとは、モトクロスバイクでキッカーと呼ばれるジャンプ台から10メートルを超える高さで25メートル以上の距離を飛び越えながら、空中で多彩なトリック(技)を繰り出す世界的に人気の高い競技です。
2001年に初のRed Bull X-Fightersがスペイン・バレンシアの闘牛場で行われて以来、本大会は年を追うごとに人気を高め、2007年よりワールドツアーへと発展。これまでにロンドン、マドリッド、ローマ、シドニー、リオ・デ・ジャネイロなど、著名な都市で開催し、2010年にはギザのスフィンクスやモスクワの赤の広場など、世界遺産の前でも開催されています。それらの実績を元に、日本でも歴史や文化を象徴する最適な場所として、レッドブルの本社のあるオーストリアのエッゲンベルク城(グラーツ市)と友好城郭提携のある大阪城・西の丸庭園を候補に上げ、2012年春に大阪府・大阪市へ提案を行いました。その後、大阪府、大阪市の理解を得る事により、文化財保護法の現状変更などの諸手続きを経て、大阪城西の丸庭園での大会開催が実現することになりました。Red Bull X-Fightersのコンテンツの魅力と情報発信力により、開催地となる大阪を世界へアピールする機会にもなることが期待されています。

フリースタイル・モトクロスの世界大会、アジア初上陸 RED BULL X-FIGHTERS OSAKA 2013開催決定! 2013年6月、大阪城 西の丸庭園で熱いバトルが行われる より引用






関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。