宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

半沢直樹と学士会館

前回、銀行員の話を書いたんですが、今回も少々「半沢直樹」の話です。

下記のニュースによると、ドラマ「半沢直樹」のロケ地が観光客で賑わっているらしいんですが、とりわけ最終回で大和田常務が半沢に土下座をしたシーンの撮影場所が人気との由。千代田区の学士会館です。

大和田土下座シーンのロケ地にファンが殺到 半沢直樹の「聖地巡礼」ブームが起きている (2/2) : J-CASTニュース

私もたまたま最終回だけ見たんですが、該当シーンの場所、何となく見覚えのあるようなないような。で、上記ニュースを見て納得。学士会館なら何度か足を運んだことがあります。

私、大学時代は結構成績優秀でして、某財団から奨学金を授与されていました。えっ、嘘だろうって?いや、信じて下さいよ(笑)。念のために申し添えておきますが、「財団」というところからお分かりいただけるように、怪しい宗教や政治関連の団体ではありません(財団には「主務官庁」があるので妙なところは財団になれません)。先輩にはノーベル賞受賞者もいる由緒正しい財団です。

その財団主催の会合や授与式などで何度か東京に足を運びましたが(もちろん往復交通費は出して下さいます)、その時の会場が学士会館。何でも、旧帝大出身者の親睦を図る場とのことで、かなりレトロかつアカデミックな感じの会館でした。

確かにドラマのロケ地には最適ですよね。といっても、メガバンクの取締役になったことはないので(笑)、その取締役会を勝手に想像して言っているだけですが……。ウチの塾も大きな土地を買ってあんな感じの教室にしてみようかしらん。威圧感ありすぎですかね。ま、宝くじで5億円ぐらい当たれば考えてみたいと思います。




関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。