宮田塾のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宮田国語塾 2014年度塾生募集


ずいぶん遅くなりましたが、宮田国語塾の2014年度(平成26年度)塾生募集に関するご案内をさせていただきます。詳しくは当塾ウェブサイトをご覧いただければ幸いです。

 宮田国語塾 http://kokugoschool.com

募集対象は、難関中学を目指す中学受験生(小学5年生・6年生) および 難関大学を目指す大学受験生(高校3年生・既卒生) となります。2014年度については、高校受験生クラス および 小論文専門クラスの開講の予定はございません。いずれのクラスも、開講は原則として2014年2月となりますが、前年度授業の都合上、開講が2014年3月となるクラスもございます。

既に満席となっているクラスもございますが、現時点(2013.11.11)においては、いずれの学年についても若干名ずつ空席がございます。

ご入塾をお考えの方には 無料体験授業・面談 を個別的に実施致しておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

なお、中学受験のご予定がない小学生については、完全少人数制宮田塾のご受講をお薦め致します。完全少人数制宮田塾につきましては、今まで以上に指導を充実させるため、2014年度より新制度を導入する予定でございます。こちらも詳細が決まり次第、公式ウェブサイトおよび当ブログにて告知させていただきます。

なお、特にご質問の多い宮田国語塾小学5年生クラスについては、下記に授業の趣旨を掲載しておきます。ご参考になれば幸いです。



< 小学5年生クラスの趣旨 >

例年、小学5年生クラスの開講や通年授業のご希望を多数頂戴していたんですが、講師である私や教室の都合がつかず、夏期講習のみの開講とさせていただいておりました(ご希望に添えなかった方々には、この場にてお詫び申し上げます)。平成23年度からは、指導対象をやや広げ、小学5年生も対象学年とさせて頂きます。

思うに、国語は一度実力が上がったら、その後は落ちることを考えなくて済む科目です。読解力や表現力を一度身に付ければ、それが落ちていくとは考えにくい。そういう意味で、国語力は自転車に乗る能力に似ているとも言えます(自転車って一度乗れるようになったら、そうそう乗り方を忘れるものではないですよね?)。

小学5年の時点(中学受験より一年手前の時点)で難関中学合格に必要な国語の実力を付けておけば、小学6年期の国語の勉強は、勘を鈍らせない程度で十分なはず。具体的には、時々模試を受ける、漢字などの国語知識を確認するというレベルで足りることになります。

この場合、小学6年の一年間を、丸々残りの2科目または3科目(算数・理科・社会)にあてるという勉強方法を取ることが可能になります。合否の鍵を握りがちな算数という科目に、最終学年の多くの時間が割けるのは合理的な勉強方法だと考えます。

そういう訳で、本クラスは、小学5年生の時点で国語を得点源・武器にしておき、難関中学合格にグッと近づいていただくというところに趣旨を置いています。

他塾の場合、継続通塾していただくことを念頭に置いていらっしゃるので、小学5年生の間に最終段階まで指導しきるというシステムになっていないかもしれませんが、当塾はそうしたシステムを取っておりません。小学5年生にも、受験間際の小学6年生と同じ内容の勉強をしていただきます。そして、小学5年生終了の段階で「難関中合格に必要な国語力を付ける」という目的を達成し、卒塾してもらうことを基本としています。

もちろん、小学6年生以降の継続通塾を否定するものではありませんが、小学5年生の間に、難関中学合格に必要な学習・演習はすべて終了致しますので、 受講生もそのつもりで頑張っていただければと思います。

といっても、基礎段階からきっちり押さえていきますので、ご本人にちゃんと頑張る気持ちさえあれば大丈夫です。むやみやたらなスパルタ方式ではないのでご安心下さい。

なお、当塾を終了なさった後も、随時勉強関連のご相談をお受けし、十全な支援を行います。

ご不明な点はお電話にてお問い合わせいただければ幸いです。




関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。